アメリカ・カリフォルニア州にある、ワイナリーが併設されたバケーションレンタル(貸別荘)。今回紹介する6箇所はどこもワイナリーを併設し、BBQセットやパーティースペース、プールなどがついたスペシャルな場所。たまの休暇はラグジュアリーな空間で優雅なひとときを過ごしてみては?

バケーションレンタルとは?

日本ではあまり馴染みがないが、一軒家やコンドミニアムを貸し切って過ごす余暇の過ごし方のことで、欧米では一般的。バケーションレンタルは、大人数での利用で1人約1万円から宿泊できるなど、コストパフォーマンスの高さも魅力のひとつ。

ここでは、バケーションレンタルサイト・ホームアウェイで人気の一棟貸しバケーションレンタルをご紹介。どれも日本では味わえないようなスペシャルな空間ばかり。せっかくの休暇は、思いっきり羽根を伸ばして贅沢に過ごしたいものだ。

1.温水プール付きのラグジュアリーヴィンヤードハウス / ヒールズバーグ

カリフォルニアのワインカントリーでも、屈指の高級地域であるヒールズバーグにある約116平方メートルのヴィンヤードハウス。156本のブドウ畑の他にも、洋ナシ、アプリコット、イチジク、ザクロ、クルミの木などに囲まれており、とても自然豊かな空間が特徴。徒歩圏内にはショッピング街のヒールズバーグ、ソノマカウンティのブドウ畑、ワインテイスティングルームなどがある。

室内には、3つのベッドルーム、2つのバスがあり、キッチンも4つと充実。友人や家族と過ごすのにも最適だ。テラスにはBBQセットや屋外温水シャワーが用意されており、温水プールでくつろいだり、テラスからリバーバレーのぶどう畑を眺めたりとリラックスできる。

2.美しいブドウ園の景色を望む隠れ家のような一軒家 / パソロブレス

ボルドー品種のブドウ、オリーブの木、金色の丘を見下ろすブドウ畑に囲まれた、約44,515平方メートルの広大な敷地内にある一軒家。都会の喧騒から少し離れた場所に位置しており、まるで隠れ家にいるようなプライベートな時間を過ごすことができる。

周囲のワイナリーでのワインテイスティングはもちろん、オプションで公認ソムリエが運営する高級ワインツアーに参加することも可能。セントラルコーストに沈む素晴らしい夕日を眺めながら、美味しいワインを飲むという贅沢な体験をすることができる。ディナーは、パーソナルシェフとのプライベートダイニングを楽しんだり、テラスにあるピザ窯で本格ピザづくりを楽しんだりと多様。滞在の幅が広がりそうだ。

3.すべての部屋からブドウ畑と山の景色を望む地中海風の一軒家 / ソノマ

約12,141平方メートルの敷地にある、シャルドネの木に囲まれた2階建ての一軒家。多くのイベントが開催されているソノマのダウンタウンや、ワイナリーには約10分ほどとアクセスも良好。

室内は地中海風のインテリアで統一されており、あたたかな自然の恵みを感じさせてくれる。デッキではワインを飲みながら、目の前に広がる丘陵地やブドウ畑の自然を眺めることができ、リラックスした時間を過ごすことができるだろう。2階の寝室には、朝のコーヒーを楽しむエリアも用意されているので、ワイナリーを眺めながら優雅な1日の始まりを過ごしてみては?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.