ホイール交換を検討しているユーザーにとって重要なのは、交換後の「見た目」ともう一つ、「履き心地」だろう。しかし、履き心地に関してはホイールを眺めるだけでは分からないもの。かといって試し履きも難しい……そんな悩めるユーザーにとって絶好の機会が訪れた! 今回は5月29日〜5月30日(土・日)に行われた体感試乗会についてレポート!

プロレーシングドライバー・藤波清斗選手登場!

ル・ボラン カーズ・ミートでは多くの著名人がトークショーを行なっていた。その中でも、BBSについて熱く語ってくれていたのが、2020年のSUPER GTにてシリーズチャンピオンを獲得した藤波清斗選手だ。

せっかくなのでプロの意見を! というお願いをしてみると「任せといて!」という頼もしいお言葉。

実は藤浪選手、3年前にも某イベントで同じように試乗会に参加。そのときが初めてのBBSホイール体験だったというが、今ではプライベートでBBSホイールを愛用しているユーザーでもある。

画像: 検温・消毒・手袋で準備万端!

検温・消毒・手袋で準備万端!

画像: 一般のユーザーと同じように誓約書を確認

一般のユーザーと同じように誓約書を確認

プロレーサーの鋭い感覚で、一体どんな意見がでるのだろうか。さっそく試していただいた。

画像: 快く試乗してくれた藤波選手。感謝です!

 快く試乗してくれた藤波選手。感謝です!

「おぉ、全然違う……こんな低速なのにここまで差がでるんだ。純正ホイールよりも軽くなっている分、転がり抵抗が非常にスムーズになってるのが分かりますね」

「クルマの追従性も良くなってるし、ステアリングも軽い。これは普段の運転でもアドバンテージになりますよ。疲れにくいし、転がり抵抗の良さは燃費にも貢献してくれると思います」

「低速でここまで分かるってことは、高速になったらもっと明確な差が出ると思います。グリップ感も伝わってくるし運転していて楽だし、なにより楽しいですね」

「体感試乗会があったらぜひチャレンジしてみて!」

「ちょっと運転しただけですが明確な差を感じました。同じクルマでホイールだけ替えて乗り比べるなんて普段はできませんから、これを読んでいるみなさんも機会があればぜひやってみてほしいですね。そのときは、走り始めのフィーリングや、曲がったときのステアリングの重さなどに集中してもらうと違いが分かりやすいと思います」

最後に藤波選手からみなさんに一言。
「僕も普段BBSさんのホイールは使ってるんでその良さはよく知ってます。性能はもちろん、見た目も良いんだこれが(笑)! 工場を見たこともあるんですが、時間と手間をかけたまさに芸術品です。もし気になっている方がいたら、ぜひ試してみてほしいですね!」

BBSの一般ブースも大賑わい!豪華景品も大奮発

BBSブースでは体感試乗会の他に、各種ホイールの展示やオリジナルグッズがもらえる無料参加のクジなどを実施していた。展示されたホイールの中には、実際にタイヤをつけた状態のものも。「ホイールだけの状態とまた見え方が変わるのでいいですね」とお客さんにも評判だ。

クジで豪華商品ゲットのお客さんも多数!

画像12: BBSホイール体感試乗会! プロレーサー藤波選手も太鼓判
画像13: BBSホイール体感試乗会! プロレーサー藤波選手も太鼓判

また、BBSホイールを装着した「FERRARI Portofino(フェラーリ・ポルトフィーノ)」や、世界に8台しかない「BMW M8 グランクーペ 8 OF 8(エイト・オブ・エイト)」など、プレミアムな車両も多くのお客さんの注目を集めていたようだ。

BBSでは、今後もホイール交換の効果が分かるような体感試乗会を実施予定。イベント情報を見逃すな!

BBSに関する記事はこちらもどうぞ

This article is a sponsored article by
''.