男ってのはわがままなもんさ。若くて可愛い彼女が欲しい?と訊かれりゃ誰もが激しく縦に首を振る。だけど、すべての時間を奪われるとなりゃ話は別になる。
バイク乗りにとっては、バイクに乗る時間は極上のおひとりさまタイム。そいつを奪われるのはどうにもかなわない・・・。でもやっぱり若い子と付き合いたいんだよな、って、ほんとわがままだよ。
オートバイ2020年5月号別冊付録第86巻第8号『Auto Boy』より
©東本昌平先生・モーターマガジン社 / デジタル編集:楠雅彦@dino.network編集部

歳の離れた若い女と付き合うのは楽しい。だけどどこか息苦しい?

若い彼女ができた時、周囲からは羨望の視線と妙な恨み顔で祝福されたもんだった。

俺自身、いつだって可愛くて生活感なんてまるでない女の良さをいまだに嬉しく思ってる。ただ、問題は、バイクに乗る時間が前より減っちまった、ってことなんだ。

車を出せば、彼女は喜んでその細身の肢体を助手席に滑らせてくる。そいつは俺にしたって喜ばしいことさ。だけど、バイクはな。できるなら1人で乗りたい、それをわがままなんて言ってくれるなよな。

ひとり風に任せてバイクを流したい。1人で何かを考えるでもなく、あてもなくぶらりと走らせたい。バイクに乗るってのはそういうものさ。

画像: (C)東本昌平先生・モーターマガジン社

(C)東本昌平先生・モーターマガジン社

かといって、別に1人になりたくて乗るわけじゃないのよ。1人になりたいからオートバイに乗るんじゃないんだ。ただバイクに乗りたい、そしてどうせ乗るなら1人で乗りたい、それだけなんだ。わかってくれないよな〜泣

だけど「バイクに乗るの!?」と寂しげな表情をされた日にゃ、「後ろに乗るかい?」とでも言わざるを得ないだろ?・・・・。だって放置しておいて戻ったら姿が見えなくなっていたら嫌だもんな・・・。

画像1: 歳の離れた若い女と付き合うのは楽しい。だけどどこか息苦しい?
画像2: 歳の離れた若い女と付き合うのは楽しい。だけどどこか息苦しい?

縛られたい・・・縛られたくない・・・

放浪と旅の違いは、帰る場所があるかないかだ。
彼女と一緒にいたい。だけど1人にもなりたい。
いや、1人になる時間も欲しい、だけど彼女と一緒にいたい。そんなふうに考えるべきなんだろうな。

大好きな女とは一緒にいたい。だけどバイクには1人で乗りたい。バイクに乗るという、極上の1人の時間を楽しみたい

画像1: 若い彼女なら・・どっちのタイプがいいんだい?
〜RIDE『Auto Boy』より

わがままかなあ?あなたなら、どっちのタイプが好みだい?

  • A 私もいっしょに行くわ!

    恋に生きる男だな、あんたも

  • B 一人がいいんでしょ?気をつけてね

    この方が気楽でいい。え?ちょっと寂しい?まあ、それはそうかもなあ

  • A 私もいっしょに行くわ!
    37
    43
  • B 一人がいいんでしょ?気をつけてね
    63
    74
画像2: 若い彼女なら・・どっちのタイプがいいんだい?
〜RIDE『Auto Boy』より

楠雅彦 | Masahiko Kusunoki

車と女性と映画が好きなフリーランサー。

Machu Picchu(マチュピチュ)に行くのが最近の夢。

This article is a sponsored article by
''.