フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はウブロから、美しい宝石を散りばめたビッグ・バンをご紹介しよう。

HUBLOT
1980年代のバーゼルワールドにて、腕時計「クラシック」を発表。新進気鋭のブランドとして鮮烈的なデビューを飾ったウブロ 。船の船体サイドに採光のためについている「舷窓」、フランス語で「HUBLOT」からインスピレーションを得たデザイン(ベゼルには舷窓を彷彿とさせるビス留めも)とブラックラバーのストラップは見るものを圧倒。その斬新さと新鮮なフォルムはたちまち一大センセーションを巻き起こした。2004年6月にはジャン=クロード・ビバーがCEOに就任。「フュージョン(融合)」コンセプトを掲げ、2005年4月のバーゼルワールドで新たなコレクション「ビッグ・バン」を発表。世界的大ヒットを収めた。

宝石との融合

フュージョン(融合)コンセプトを基に、セラミックやラバー、カーボンといった素材をひとつに凝縮し、これまでにない時計を生み出してきたウブロ。なかでも『ビッグ・バン』は同ブランドの代表作であり、フュージョンコンセプトを体現してきたシリーズである。

今回紹介するのは、宝石との融合を果たした『ビッグバン ブラックフローブルー ブラックダイヤモンド』。さっそくその細部を見ていこう。(当連載で紹介したビッグ・バンはこちらからどうぞ)

画像: ビッグバン ブラックフローブルー ブラックダイヤモンド

ビッグバン ブラックフローブルー ブラックダイヤモンド

まずは最大の特徴である宝石から。文字盤とラグに細かく散りばめられているのがブラックダイヤモンド。そして、ベゼルを囲む大粒の宝石がブルーサファイヤ。光が射し込むたびにそれぞれの輝きが交差する様はまさに圧巻だ。

そして、黒地に青という埋もれがちな色合いながら、時刻やクロノグラフの視認性を一切損なっていない点も見事である。

画像: ブルーサファイヤに合わせたブルーのインデックス。一体感と視認性のバランスが絶妙

ブルーサファイヤに合わせたブルーのインデックス。一体感と視認性のバランスが絶妙

正面のラグジュアリーさとは異なり、側面は非常にシンプルだ。しかし、ケースに施されたPVDコーティングが時計全体の雰囲気を引き締めており、ドレッシーになりがちな宝飾時計に適度なスポーティーさを与えている。

「宝石の煌めきを足したスポーツウォッチ」だけで終わらないのがウブロだ。

なんと本モデルのストラップにはパイソンバンド(ヘビ革)を採用。その艶かしさは本素材ならでは。

画像: ブルーのステッチが映えるパイソンバンド。裏地はウブロではおなじみのラバー仕様だ

ブルーのステッチが映えるパイソンバンド。裏地はウブロではおなじみのラバー仕様だ

ビッグ・バンといえば男性用モデルのように思われがちだが、本モデルはサイズも41㎜とシリーズの中では小ぶりで、ユニセックスに使える1本。

実際、女性の腕に巻いてみてもなんら違和感はない(下写真参照)。自由な発想で時計作りを行うウブロならではのモデルであり、男女問わず手にとってみて欲しい1本である。

画像: 宝石との融合

HUBLOT
ビッグ・バン ブラックフローブルー
ブラックダイヤモンド
品番:341.SV.9090.PR.0901
素材:SS(ステレンススチール)
サイズ:縦41㎜×横41㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:1,250,000円(税込)※USED
国内参考定価:2,816,000円
※世界250本限定
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2014年3月)、限定証書等が付属
※価格は2021年3月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

サイズは41㎜でビッグ・バンとしては小ぶりですが、前面のダイヤとサファイアの主張が強いため、ほかビッグ・バン(44㎜)と比べてもその迫力は負けていません。

派手な時計を着けたいけど腕が細いから……なんて悩みを持つ方って結構いらっしゃるんですが、本モデルはまさにそんな方にこそ薦めたい1本。

パートナーと兼用するなんてのもアリで、当店でも男女兼用の時計として展開しています。さまざまな需要に応えられる1本ですので、ぜひ一度お店に見にきてください!

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00~19:00(日曜祝日~18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.