フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はパテック・フィリップの名作カラトラバから、少しダークな印象のモデルをご紹介しよう。

PATEK PHILIPPE
世界最高の呼び声高いブランド・PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)。そのはじまりは、1839年にポーランド出身のアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックが創設した「Patek,Czapek & Cie」から。その後、技術者であるジャン・アドリアン・フィリップと出会い、1851年に“世界最高の時計をつくる”という社是を掲げ「PATEK PHILIPPE & Cie」と社名を改めた。「カラトラバ」「ノーチラス」といった代表的なコレクションや超絶のコンプリケーションウォッチまで幅広いラインを備え、ひたすら完璧な“時計の美”を魅せる至高の時計ブランドとして、時計界の頂点に立ち続けている。

初期型のRef.5022

シンプルなドレスウォッチの代表格であるパテック・フィリップのカラトラバ。同シリーズからは新旧多数のモデルをご紹介してきたが、今回セレクトしたのは、これまでとは異なる雰囲気を持った1本。

ブラックの文字盤に美しいギヨシェ彫りが施された『カラトラバ Ref.5022』だ。

画像: カラトラバ Ref.5022

カラトラバ Ref.5022

同モデルには、スモールセコンドやロゴ部分の配色が白くなっているモデルも存在する。今回セレクトしたモデルはすべてがブラックに統一されており、同じ初期型の中でも珍しいタイプだ。

そして特徴的なギヨシェ彫りだが、実は後期型(オフィサーと名がつくモデルなど)になると彫りが無くなり非常にシンプルなデザインとなる。

さらに、本モデルはローマ数字のアップライトインデックスが採用されているが、これもカラトラバシリーズでは非常に珍しい意匠といえる。

往年の手巻きムーブメントを搭載

心臓部は手巻きムーブメントとして40年以上の歴史を誇るキャリバー215を搭載。一見して古く思えるが、現行モデルにも搭載されている現役のムーブメントであり、性能は折り紙つき。

このムーブメントは薄く小型ということもあり、時計サイズも33㎜と小ぶりだ。とはいえ、18Kホワイトゴールドの輝きとギヨシェ彫りがクラシカルなスタイルの中で妖艶と輝き、腕元での存在感は抜群。

画像: ラグ部分には金証が刻印されている

ラグ部分には金証が刻印されている

画像: リューズにはお馴染みのブランドマークが入っている

リューズにはお馴染みのブランドマークが入っている

現行モデルのカラトラバとはまた違った印象の1本。ドレスウォッチでも少しシックに決めたい、なんて方はぜひ本モデルを選んでみてほしい。

PATEK PHILIPPE
カラトラバ Ref.5022
品番:5022
素材:WG(ホワイトゴールド)
サイズ:縦33㎜×横33㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:手巻き
文字盤:ブラック
販売価格:1,485,000円(税込)※USED
【付属品】
外箱、内箱等が付属
※価格は2021年5月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

シンプルなドレスウォッチの究極系であるカラトラバ。これまでも何本かご紹介してきましたが、ギヨシェとローマ数字のインデックス、ブラックで統一された文字盤は、同シリーズのなかでも珍しい組み合わせで、コレクターの方でも「おっ」となること間違いありません。

現行モデルは39㎜サイズで時代に合わせた大きさになっていますが、本モデルは33㎜。初代のカラトラバに近く、往年の雰囲気を求めている方にとっては非常にオススメです。もし気になる方はぜひお店で現物をご覧いただければと思います!

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.