朝食のコーヒーから、自宅でのおもてなしまで。そろそろ一生モノのキッチン用品を揃えませんか。連載「キッチンマニア」では、見た目に美しく機能性の高い逸品をご紹介。今回は、『蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIM-G220/G300』をピックアップ。 

毎日使うものには、デザイン性も機能性も拘りたい

朝のコーヒーはもちろん、料理や急な来客時など、暮らしの中で利用頻度が高いお湯。最近では、手早く湯沸かしができる電気ケトルやウォーターサーバーなど、さまざまな商品やサービスが増えている。

毎日使うものだけに、お湯が沸くのを待つ時間や、必要な分量を計るなどの手間はできるだけ省きたい。さらに、快適な暮らしを実現してくれる機能はもちろんだが、自宅のキッチンやリビングにはなるべくスタイリッシュなもので統一したいもの。

今回ご紹介する『蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIM-G220/G300』は、デザインと使いやすさを追求した新製品で、インテリアにこだわる人のためのスタイリッシュな電気ポット。真空断熱保温のまほうびんや、土鍋IHの圧力炊飯器などさまざまな商品を世に広めてきたタイガー魔法だからこそ実現できた逸品をご紹介する。

スクエアフォルムのシンプルなデザイン

部屋やキッチンに馴染むインテリア性

画像: 部屋やキッチンに馴染むインテリア性

電気ポットは存在感がある分、シンプルなデザインでどんなインテリアにも合うものがいいだろう。『蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIM-G220/G300』は、インテリア性が高いスクエアフォルムのシンプルなデザインとなっている。

「蒸気レス構造」で置き場所に困らない

画像: 「蒸気レス構造」で置き場所に困らない

蒸気を水滴に変え、ポット内に戻す「蒸気キャッチャー構造」の搭載により、蒸気が本体の外に出ない仕組みになっている。結露の心配がなく置き場所を自由に選べ、また、高温の蒸気に触れてやけどをする心配もなく安心して使用できる。

細やかで便利 安心安全な機能

「お湯計量機能」で計量カップいらず(電動給湯時のみの機能)

インスタントスープや、飲み物などお湯を計量して使いたい場面は意外と多いもの。給湯量がひと目でわかるVE電気まほうびんなら、わざわざ計量カップで計る手間がなく便利。あらかじめ設定した湯量が指一本で出てくるのだ。最適量のお湯で作れば、一番おいしい状態で楽しむことができるだろう。

2段階の給湯量切替 たっぷり&ゆっくり給湯

画像: ゆっくり給湯 www.tiger.jp

ゆっくり給湯

www.tiger.jp
画像: たっぷり給湯 www.tiger.jp

たっぷり給湯

www.tiger.jp

また、シーンによって給湯スピードの使い分けも可能。インスタントスープや紅茶など少量やじっくり入れたい場合は「ゆっくり給湯」を選択。料理で茹でるなどの鍋にお湯を注ぎたいときには「たっぷり給湯」などそれぞれにあった給湯方法で快適に使用できる。

画像: 2段階の給湯量切替 たっぷり&ゆっくり給湯

さらに、『蒸気レスVE電気まほうびん<とく子さん>PIM-G220/G300』は、プラグを外しコードレスでも給湯することが可能。電源のない場所でも、ポットを利用することができる。

安心・安全設計

①カラだき防止
カラだきを検知して、湯わかしヒーターへの通電を自動OFF
②自動ロック電動給湯
しばらく給湯キーを押さなかった場合、自動的にロック。(エアー給湯は手動)
③傾斜お湯もれ防止
万一傾いた場合でもお湯もれを最小限に
④転倒お湯もれ防止
万一倒れた場合でもお湯もれを最小限に

魔法瓶メーカーだからできたVEまほうびん構造

画像: www.tiger.jp
www.tiger.jp

VEは、Vacuum(真空)+Electric(電気)の略称。高真空2重瓶(まほうびん構造)を採用した省エネ・節電性に優れた電気ポットのことだ。高真空2重瓶(VEまほうびん構造・ステンレス製)の容器は、通電を切っても保温できる頼もしい構造。プラグを抜いて2時間後も、約90度以上 ※をキープ。省エネ・節電性に優れているのだ。
※プラグを抜くと時間経過とともに温度は低下

製品仕様

カラーはブラックのみで、2.2Lと3.0Lの2種類を用意。【製品詳細ページはこちら】

画像1: 製品仕様
画像2: 製品仕様
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.