毎日の一杯も、こだわりたいあなたへ。連載「こだわりの一杯」では、作り手の思いがたっぷり詰まった逸品や、とっておきの限定商品、昔から愛される名品など、大人なら味わっておきたいアルコールをご紹介。今回は、老舗楊枝店の「日本橋さるや(江戸)」と「瑞泉酒造(琉球)」がコラボして生み出した「ボタニカル 黒文字リキュール」をご紹介しよう。

老舗企業が夢のコラボ

創業から300年続く楊枝専門店「日本橋さるや」と、創業130年の「瑞泉酒造」がコラボして作り上げた「ボタニカル 黒文字リキュール」。

「楊枝」と「泡盛」がいったいどのようコラボしてお酒になるのか、まったく想像がつかない人も多いだろう。

実は、さるやで展開してる『黒文字楊枝』には、古来より生薬としても使われてきた国産ハーブ・クロモジ(クスノキ科の落葉低木)が使われている。これは、別名「鉤樟油(こうしょうゆ)」とも言われ、漢方では重要な生薬の一つでもあるのだ。

画像: 日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木・クロモジ(黒文字)

日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木・クロモジ(黒文字)

これまでの基礎研究により、クロモジのエキスにはウイルスの不活化作用や、感染後の増殖を抑える作用が報告されており、高い沈静作用と免疫効果があることが確認されている。

このクロモジエキスと泡盛を組み合わせることで完成したのが、今回ご紹介する「ボタニカル 黒文字リキュール」だ。

実際に口に含むと、泡盛をベースにした黒文字特有のやすらぐ香りが鼻腔をくすぐり、爽やかな香りの後にほんの少し甘みがかった香りが抜ける。

オススメの楽しみ方はロックかソーダ割。高級楊枝に使われる黒文字の「味」を楽しめる特別な1本、ぜひ味わってみてほしい。

商品詳細

商品名ボタニカル 黒文字リキュール
発売地区全国
品質規格リキュール
アルコール度数12%
内容量500ml
価格2,600円(税抜)
商品取り扱いオンラインショップ、本店、他店舗
オンラインショップURLhttps://xc532.eccart.jp/q323/item_detail/itemCode,sa0002/

酒蔵紹介 〜瑞泉酒造株式会社〜

明治20年創業の老舗酒造。130年以上の歴史の中で作り上げられてきた古酒・壺酒は、これまで書き切れないほどの賞を受賞(受賞歴はこちら)。琉球泡盛といえば“瑞泉”という確固たる地位を確立している。

公式サイト

画像: xc532.eccart.jp
xc532.eccart.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.