国内外で累計100万台を達成している「バルミューダ ザ・トースター」 がリニューアル。さらに美味しさを追求したトースターで“サクふわ”の焼き立てパンをご堪能ください。(文:紺野ミク)

温度制御で“サクふわ”の焼き立てパンを

画像1: 温度制御で“サクふわ”の焼き立てパンを

「バルミューダ ザ・トースター」は、窯から出したばかりの焼き立てパンの味、香り、食感を再現してくれるトースター。表面はさっくりとしたきつね色、中はたっぷりの水分を含みつつ熱々の仕上がりが楽しめると、2015年に発売以来、国内外で累計100万台を達成している大人気商品です。

そんな「バルミューダ ザ・トースター」が新たにリニューアル。2020年9月24日(木)より発売される予定です。

画像2: 温度制御で“サクふわ”の焼き立てパンを

「バルミューダ ザ・トースター」最大の特徴は、トーストを科学の目線で徹底的に追求していること。スチームテクノロジーと細やかな温度制御に加え、今回のリニューアルでは、パンの美味しさを引き出す温度制御がより緻密に進化しています。

パンの中のやわらかさと風味がよみがえる60℃前後の温度、表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、そして焦げつきが始まる220℃前後の温度帯を、なんと1秒単位で制御しているのです。

使い方はこれまでと同様。トースト、クロワッサン、フランスパンなど、パンの種類に合わせたモードを使う場合には、焼く前にトースター上部にある給水口に専用カップで水を入れる。これが美味しさの秘密となっています。

またパン以外にも、餅やグラタンなどのトースター調理ができるクラシックモードも備わっているので、幅広く活躍してくれるのも魅力の一つですね。

洗練されたデザインと新機能が追加

画像: 洗練されたデザインと新機能が追加

デザインは、ミニマルな形状を保ちつつ、窓枠の形やダイヤル、取手のサイズなどを再設計することで、より洗練された印象にアップデート。また電源ボタンを追加し、より使いやすいものへと進化しています。

新色も登場

カラーは、どんなキッチンにもなじむ上品なベージュが新登場。定番のホワイト、ブラックと合わせ全3色展開に。まるでインテリアの一部になりそうなスタイリッシュなデザインがカッコいいですよね。

オシャレなトースターで本格的な焼き立てパンが食べれるなんて、毎朝が楽しみになってしまいます!

「バルミューダ ザ・トースター」リニューアル

発売日2020年9月24日(木)予定
価格23,500円(税別)
カラーブラック/ホワイト/ベージュ
TEL0120-686-717

皆さんはパン派かご飯派どちらですか?私はパン派なのですが食べないことも多いので、オシャレな朝食にチャレンジしてみたいと思います!(笑)

画像9: バルミューダのトースターが進化!新色&新機能で“サクふわ”焼き立てパンを実現

紺野ミク|Miku Konno
モデル・女優などで活躍中の他、2017年からはライターとしても活動。連載を持ちコラム執筆をするなど多方面で活躍中。食べること・飲むことが大好きなお色気お姉様。
Instagram・Twitterにて活動をcheck。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.