アリアフィーナから、レンジフード・サイドカッラが登場。気品とカジュアルさを両立したビンテージテイスト溢れるこの製品は、2020年11月16日(月)に受注開始!その特長をさっそく見ていこう。

アリアフィーナとは?

ハイクラスのイタリアンデザイン・レンジフードを世界中に供給し続けるエリカ社と、常に厳しい品質を要求される日本にて確固たる信頼を獲得している富士工業。

この2社によって誕生したブランドが『アリアフィーナ』だ。

同ブランド製品の特長は、妥協なきディティールへのこだわりにある。利便性はもちろん、空間にマッチさせるための造形美をとことん追求し、ひとつひとつを職人の手によって創り上げる──。

そうして完成した製品は、高品質なだけでなく、見るも美しい特別な存在としてキッチンを飾ってくれるわけだ。

画像: アリアフィーナとは?

新しいトラディショナルデザイン・サイドカッラ

今回ご紹介する『サイドカッラ』は、オープンキッチンに最適な横壁取付けタイプのレンジフードだ。

スタンダードカラーはテクスチャーブラックとテクスチャーホワイトの2色。

落ち着きのあるマット調のテクスチャーとステンレスヘアラインのコンビネーションが、新たなビンテージ感を演出してくれる。

ほか特別塗装色として、テクスチャーブラウン、テクスチャーブルー、テクスチャーレッド、トープなどもご用意。

サイドカッラの特長

美しいだけでなく、生活に根付いた使い勝手もしっかりと網羅されている。機能の一部をここでご紹介しよう。

ななめファンユニット
ファンユニットを20度傾けることで、ファンの着脱が楽に行えるよう配慮。

画像1: サイドカッラの特長

ワンタッチ着脱ファン
ボタンを押すだけで、簡単にはずせる清掃性に優れたシロッコファンを搭載。

加熱機器連動
加熱機器からの赤外線信号受信で、自動的にレンジフードが作動。つけ忘れや消し忘れを防止してくれる。

画像2: サイドカッラの特長

フィルターレス
フィルターを使わずにケーシングの内側で油を捕集。面倒なフィルターのお手入れは不要で、目詰まりによる吸引力の低下もない。

画像3: サイドカッラの特長

エコラン
間欠的な低出力運転とファンの慣性運転の組み合わせにより、通常運転と同等の風量を確保しながら、消費電力を約5%カット。余分な電力を使わないため、効率的な稼働を実現している。

DCモーター + 一定風量制御
DCモーターとマイコン制御によって、排気ダクトの長さや戸外の天候など、レンジフードの設置環境に左右されない、安定した吸い込み風量を実現。

他にも、LED照明やタイマー、整流板やオイルトレーなど様々な便利機能が用意され、使うほどにその恩恵を感じるはず。

サイドカッラは、2020年11月16日(金)より受注開始。気になる方は下記からぜひチェックしてみてほしい。

アリアフィーナ製品についてはこちらもどうぞ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.