高級焼肉チェーン『平城苑』が展開するハンバーガー専門店『Wagyu Burger』。A5和牛一頭買いだからこそ実現したこだわりの「和牛バーガー」誕生秘話とは?

ハンバーガー業態で新たな和牛の魅力を

A5和牛一頭買いの焼肉『平城苑』

2020年に50周年を迎えた焼肉『平城苑』は、韓国式の焼肉店が多くを占めていた1970年、和牛カルビの美味しさに感銘を受けた創業者によってスタートした焼肉店だ。

最大のこだわりは、全国の有名産地から黒毛和牛・国産牛を一頭買いし、自社の加工場でじっくり熟成させてから提供していること。

年間約500頭仕入れる和牛はすべてA5等級。仕入れの目利き力、加工の技術力に加え自社の配送システムでグループ全店の厨房へ届けており、美味しさはもちろんのこと、安全・安心を提供している。

ひとつ上のグルメバーガーを開発

焼肉『平城苑』では、全国の和牛を一頭丸ごと買い付ける仕入れを数十年継続。和牛一頭分の中で、焼肉では扱いづらい原料を使用した「和牛バーガー」を開発し、ハンバーガー専門店『Wagyu Burger』をビジネスの中心地・東京日本橋で高品質のショップが集う「コレド室町テラス」1階にて出店した。

看板メニューの「THE和牛バーガー」は、A5和牛100%のパティと自家製のA5和牛ベーコンを組み合わせ、人気ブーランジェリー「メゾン カイザー」特注のバンズを使用した“和牛感200%“の未だかつてないバーガーとなった。

画像: ひとつ上のグルメバーガーを開発

和牛一頭買いをしているからこそのコストパフォーマンスで、グルメなビジネスマンや高価値を求めるショッピング客も満足な「品質・味・ボリューム」のすべてがワンランク上の和牛バーガーを提供する。

「和牛バーガー」誕生秘話

和牛専門集団のこだわり

ハンバーガーはバランスが重要で、高価な食材を組み合わせてもいい商品になるとは限らず、焼肉商品の開発とは全く異なるものだった。

「和牛100%で仕上げる今までに食べたことのないハンバーガー」を作るため、和牛専門集団を招集し、食材の選別から重ねる順番まで、試行錯誤を重ねた結果たどり着いたそうだ。

A5和牛100%無添加パティ

あらゆる部位を様々な挽き方や比率で合わせ、安定性を追求。最終的に味の濃いスネ肉を異なる粗さに挽いて合わせ、肉の食感を活かしたパティが完成。

パティは圧巻の150g。自社工場から常に新鮮な挽肉が調達可能なため、無添加かつ脂だけではない、肉の持つジューシーさを厚みで表現している。

「メゾンカイザー」特注バンズ

和牛の繊細な味がバンズに負けてしまう悩みを解消すべく、ミルクを使用してほのかな甘みを持ち、しっとりと密度も濃く、軽くて柔らかい、和牛と味を高め合うことの出来るミルキーでリッチなバンズとなっている。

自家製A5和牛ベーコン

自社で仕入れたA5和牛の塊肉を、お店で7日間の手間暇をかけてベストの柔らかさと深みのある味わいに仕上げた。他では食べられない新たな和牛の美味しさとして、ベーコンの形で楽しんでいただきたい。

デュクセルソースと秘伝のたれ

A5和牛パティを引き立てるシンプル&リッチな具材が特徴だが、和牛と相性の良旨味を 持つデュクセルソースを使い、50年支持され続ける平城苑秘伝の焼肉のたれを隠し味に忍ばせている。

こだわり抜いた「和牛バーガー」

THE和牛バーガー
単品 1,430円/セット 1,870円(税込)

画像: ※セットイメージ

※セットイメージ

和牛ベーコン、和牛パティ、デュクセルソース、玉ねぎ、ピクルス、マヨネーズ、そして平城苑の焼肉のタレを使ったBBQソースで仕上げた『Wagyu Burger』看板メニュー。

セットでは、サイドメニュー「あおさオニオンリング」「フレンチフライ」「シーザーサラダ」からお好きな1品、ソフトドリンク各種から好みのドリンクを選ぶことができる。

さらに、パティ(550円)、ベーコン(280円)、目玉焼き(110円)などトッピングを追加してお好みのバーガーにカスタマイズすることも可能。

和牛チーズバーガー
単品 1,650円 / セット 2,090円(税込)

画像1: こだわり抜いた「和牛バーガー」

THE和牛バーガーにチェダーチーズをプラス。

和牛チリコンバーガー
単品 1,540円/セット 1,980円(税込)

画像2: こだわり抜いた「和牛バーガー」

和牛パティ、チリビーンズ、サルサ、チェダーチーズ、ハラペーニョ、マヨネーズが入ったバーガー。

和牛テリヤキバーガー
単品 1,540円/セット 1,980円(税込)

画像3: こだわり抜いた「和牛バーガー」

和牛パティ、ナスの素揚げ、卵ソース、レタス、マヨネーズ、特製テリヤキソースで仕上げたバーガー。

「nana’s green tea」監修の抹茶やほうじ茶ドリンクも登場

ドリンクは、和カフェブランド「nana’s green tea(ナナズグリーンティー)」監修による、和の要素を味わえる抹茶・ほうじ茶のドリンクも用意。

nana’s green tea http://www.nanasgreentea.com/

※抹茶シェイク(イメージ)

抹茶ラテ(HOT/ICE) 660円
抹茶シェイク 660円
ほうじ茶ラテ(HOT/ICE) 660円
ほうじ茶シェイク 660円

その他にも野菜やフルーツの無添加スムージー(610円)、レモネード(550円〜)、ビール、ハイボールなどのアルコールドリンクも取り揃えている。

※価格はすべて税込価格

店舗情報

店 名   :Wagyu Burger(ワギュウバーガー)
住 所   :東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス 1F
電 話   :03-6665-6929
営業時間 :11:00〜23:00(LO22:00) ※休館日あり
店舗規模 :23.4坪 / 31席
開店日  :2021年4月10日(土)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.