毎日暑さが続き食欲も減退している今日この頃。ランチやディナー選びに苦戦している、そんな日はグランド ハイアット 東京の冷製メニューがおすすめ。グルテンフリーの冷製スパイシーアラビアータや唐辛子を練り込む辛・痺冷やし坦々麺、牛肉・ズワイガニ・鰻をつかった豪華7品の前菜と海藻を練り込んだせいろ麺など、暑い夏にさっぱりといただけるメニューが多数。あなた好みの一品で、暑い夏を乗り越えてみてはどうだろうか?

暑い夏にもさっぱりと!冷たさと辛さを組み合わせた新感覚の冷製アラビアータ

フィオレンティーナ(1階 イタリアンカフェ)

提供時間 :11:00 ~ 22:00
価格はサービス料別

オーセンティックかつ旬の素材を活かしたイタリア各地のお料理をお楽しみいただけるモダンなイタリアンカフェ「フィオレンティーナ」にて、例年好評の夏季限定冷製パスタ3種類に加え、今年はとうもろこしの粉をつかったグルテンフリーパスタに、ヨーロッパで万能調味料として親しまれているハリッサや唐辛子で辛みをプラスしたトマトベースの「冷製 スパイシー アラビアータ」が登場。

シェフ厳選のグルテンフリーパスタの上には、パクチーやセルフィーユなどのハーブのサラダと、サクサク食感のグルテンフリーブレッドをアクセントに追加。冷たさと辛さを組み合わせた新感覚のスパイシーアラビアータは、サラダ感覚で暑い夏にもさっぱりと楽しめる一品となっている。

画像: 冷製スパイシーアラビアータ

冷製スパイシーアラビアータ

冷製スパイシーアラビアータ <新メニュー>
とうもろこしの粉をつかったグルテンフリーパスタに国産フルーツトマトのガスパチョ風ベースを合わせ、唐辛子やハリッサなどのスパイスでピリッと辛みの効いた味に仕上げている。ニンニクやアルコールは使用せず、グルテンフリーの食材のみをつかったアラビアータは、幅広い層に楽しめる一品だ。2,700円(税抜)

画像: 北海道産ウニの冷製カッペリーニ キャビア添え

北海道産ウニの冷製カッペリーニ キャビア添え

北海道産ウニの冷製カッペリーニ キャビア添え
開始時期の問い合わせがあるほど、大人気のウニの冷製カッペリーニが今年も登場。1箱1万円ほどの北海道産の雲丹をたっぷりとのせ、キャビアを添えている。クリームに練り雲丹を入れたソースがカッペリーニに程よくからみ、雲丹の濃厚なうまみを堪能することができる。しっかりと芯まで冷やしているため、少し時間が経っても冷たく食べられるほどのこだわり冷製パスタ。フィオレンティーナ自慢のテラスで味わうのがおすすめだ。3,800円(税抜)

画像: サマートリュフとトウモロコシの冷製カッペリーニ

サマートリュフとトウモロコシの冷製カッペリーニ

サマートリュフとトウモロコシの冷製カッペリーニ
サマートリュフの爽やかな香りが食欲をそそる、トウモロコシのカッペリーニ。ソースは生のトウモロコシをピューレにして作っており、夏らしい味に仕上がっている。3,000円(税抜)

辛い麺が絶妙な味わいの冷製坦々麺とヘルシーに楽しめる2段せいろの冷やしつけ麺

チャイナルーム(6階 中国料理)

提供時間 :ランチ/11:30~14:30(土日祝~15:00)、ディナー/18:00~21:30

チャイナルーム料理長が特別に考案したオリジナル麺をつかったメニュー。唐辛子を練り込んだ麺に、ゴマとカシューナッツの香ばしいタレがかかった冷たい坦々麺は、まろやかな白ゴマベースと、コクのある黒ゴマベースの2種類を用意。

チンゲン菜・ネギ・きゅうり・ひき肉・ヤーツァイ※を炒めたものの上に、チャイナルームオリジナルのXO醤をたっぷりと乗せ、仕上げに香りと辛みを引き立てる本場四川の製法で作られた特製のラー油がかかっている。ゴマの香りと刺激的なトウガラシ麺が食欲をそそる一品だ。

※ヤーツァイ・・・青菜の芽をつかって作る、四川省名産の漬物

画像: チャイナルーム(6階 中国料理)

宝龍冷麺
昨年も好評だったセイロ冷やしつけ麺が、今年はシェフが考案したヘルシーな海藻麺で登場。1段目は、ほんのりと磯の香りがするさっぱりとした冷麺を、ゴマダレと醤油ダレの2種類のつけダレで味を変えて楽しむことができる。3,800円(税抜) ※ランチタイムのみ

2段目には、中華風にアレンジした茶碗蒸しや、紹興酒が香る牡丹エビの紹興酒漬け、葱と山椒を添えたヤリイカの翡翠ソース、柚子でさっぱりとした味わいに仕上げたクラゲと胡瓜の柚子甘酢漬け、スパイスの効いた甘いタレで煮込んだ牛ロースと豚トロの甘醤油煮、ズワイガニの天ぷらとうなぎの焼き物、チャイナルームオリジナルのチリソースをつかった銀鱈の上海チリソースなど全7種類を用意。豪華な中華御膳をぜひご堪能あれ。

※期間限定メニューは2019年8月31日(土)まで

所在地東京都港区六本木6−10−3
TEL03-4333-1234
【グランド ハイアット 東京】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.