フランス・パリを拠点とし、世界100ヵ国に4,800を超えるホテル・リゾートを展開する「アコー」。同社プレミアムブランドであるプルマンホテル&リゾーツは、日本初ホテルとなるプルマン東京田町内カジュアルダイニング「KASA(カサ)」で、2019年8月1日(木)よりKASAオリジナルのサマーメニューを開始する。

夏野菜・フルーツを使用したサマーメニュー

シーズンごとに変わるメニューはすべて「プルマン東京田町」でしか味わえないオリジナルメニュー。シェフの⾷への情熱を感じることのできるオープンキッチンからお届けする料理やスイーツは、カジュアルダイニング『KASA』ならではの逸品揃いだ。

画像: ディナーコース

ディナーコース

画像: 桃のガスパチョ アーモンド ブリオッシュクルトン 京都ブラックビネガー

桃のガスパチョ アーモンド ブリオッシュクルトン 京都ブラックビネガー

桃のガスパチョ アーモンド ブリオッシュクルトン 京都ブラックビネガー
桃にフルーツトマト、パプリカとキュウリ、オリーブオイルで一晩マリネしてミキサーで回したガスパチョスープ。ローストアーモンドにブリオッシュのクルトン。京都ブラックビネガーのアクセント。1,500円(税抜)

画像: 鴨胸肉のスモーク 大麦クラッカー 杏子&味噌グレイズ 山椒

鴨胸肉のスモーク 大麦クラッカー 杏子&味噌グレイズ 山椒

鴨胸肉のスモーク 大麦クラッカー 杏子&味噌グレイズ 山椒
しっとり仕上げた自家製鴨肉の燻製、ボイルした大麦を乾燥させたクラッカー。杏子のピューレに特製味噌たれ。山椒の香りと共に。2,000円(税抜)

画像: オーストラリア産ラム肩肉の低温調理 インカポテトクリーム 加賀太キュウリ

オーストラリア産ラム肩肉の低温調理 インカポテトクリーム 加賀太キュウリ

オーストラリア産ラム肩肉の低温調理 インカポテトクリーム 加賀太キュウリ焼き色をつけ75℃のオーブンで24時間低温調理したラム肩肉に、茹でたインカポテトにヨーグルトを加えクリーミーマッシュとビーフコンソメに葛粉でとろみをつけたソース。アクセントに加賀太きゅうりのピクルスを添えて。3,500円(税抜)

画像: マデラ酒でブレゼした豚トロ肉 リンゴキャラメリゼ マンゴーガストリック 空豆

マデラ酒でブレゼした豚トロ肉 リンゴキャラメリゼ マンゴーガストリック 空豆

マデラ酒でブレゼした豚トロ肉 リンゴキャラメリゼ マンゴーガストリック 空豆
マデラ酒と共に4時間煮込んだ豚トロ肉とマンゴジュースのガストリックソース。キャラメリゼしたリンゴと空豆のソテー。アクセントにゆかりを振りかけて。3,000円(税抜)

画像: ロブスターともち米の『お粥』サフランブロス

ロブスターともち米の『お粥』サフランブロス

ロブスターともち米の『お粥』サフランブロス
香味野菜で煮込んだお粥を注ぎ、コライユバターでソテーしたオマール海老丸ごと一匹分を添え、仕上げにサフラン風味の海老コンソメ餡を注ぎ入れた贅沢な一皿。5,000円(税抜)

画像: 桃のコンポート クレームダンジュ レモングラニテ

桃のコンポート クレームダンジュ レモングラニテ

桃のコンポート クレームダンジュ レモングラニテ
フロマージュブランと生クリームで作ったふわふわクレームダンジュ、ロゼワインとバニラで煮込んだ桃のコンポート。桃のチュイルを乗せレモンのグラニテを散りばめた夏らしいさわやかな一品。1,300円(税抜)

目でも舌でも喜ばせるラグジュアリーな空間

店舗内装は随所に歌舞伎「助六」の演目のエッセンスをさりげなく取り⼊れたデザインとなっており、シェイドや照明、ソファなど、着物の柄やかんざしからインスピレーションを得たフランスと和テイストの融合された空間に。厳選された上質な⾷材を、ラグジュアリーにこだわった空間で存分にご堪能あれ。

画像: https://www.pullmantokyotamachi.com/ja/restaurants-bars/kasa/
所在地東京都港区芝浦3-1-21 プルマン東京田町
TEL03-6400-5855
営業時間6:30〜22:00
座席数104席(テラス16席)
個室1部屋(テーブル6席、ラウンジスペース4席)
公式サイトhttps://www.pullmantokyotamachi.com/ja/restaurants-bars/kasa/
予約専用サイトhttps://www.tablecheck.com/ja/shops/pullmantokyotamachi-kasa/reserve
【カジュアルダイニング KASA】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.