ステーキハウス「NoMad Grill Lounge(ノマド・グリルラウンジ)」は、東京の夜景を一望できるルーフトップテラスにてビアガーデンプランを展開。洗練された空間で夜景を眺めながら、優雅なひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。

開放的でありながらも、スタイリッシュでモダンな雰囲気のテラス

画像1: 開放的でありながらも、スタイリッシュでモダンな雰囲気のテラス

100坪以上の広さを誇る都内最大級のテラスから、東京の夜景を一望することができるステーキハウス「NoMad Grill Lounge」。オープンキッチンを設えたダイニングは開放的ありながらも、スタイリッシュでモダンな雰囲気。夏の夜を満喫するのにぴったりの場所だ。銘柄牛を絶妙な加減で焼き上げる名物ステーキはもちろん、熟成した牛肉の旨みと相性にこだわったワインも数々用意されている。

画像2: 開放的でありながらも、スタイリッシュでモダンな雰囲気のテラス

そんな「NoMad Grill Lounge」にて毎年大好評のビアガーデンプラン。今年は1000種類超の圧巻のウイスキーを取り揃える系列店「TOKYO Whisky Library(トウキョーウイスキーライブラリー)」監修の下、20種類のウイスキーを飲み放題メニューに採用。

ステーキとも相性が良いと言われているウイスキー。低糖質でカロリーが低いことから注目が集まるハイボールも多彩なラインナップで楽しむことができる。

大人気フレンチフライ専門店との限定コラボメニューを展開

画像: 大人気フレンチフライ専門店との限定コラボメニューを展開

今年は大人気フレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」とコラボレーションした限定メニュー「ノマド アンド ザ フリット」が登場。

「AND THE FRIET」1番人気のベルギー産ポテト“ビンチェ”と、コロコロとしたフォルムが可愛らしい北海道産の“マチルダ”に、本物のトリュフを使用したノマドオリジナルのディップをつけて味わう一品となっている。

暑い日が続く東京の夏。都内最大級のルーフトップバー「NoMad Grill Lounge」で、開放感に溢れた夏の夜を演出してみてはどうだろうか。

※ビアガーデンプランは2019年10月13日(日)まで

所在地東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F
TEL03-5226-1129
営業時間ランチ/11:30~15:00(L.O. 14:00)
ディナー/17:30~23:30(L.O. 22:00)
テラス/17:30~22:30(L.O. 22:00)
バー/18:00~23:30(Food L.O. 22:00 / Drink L.O. 23:00)
定休日年末年始(12月31日~1月3日まで)
公式サイトhttp://nomad-grill-lounge.com
【NoMad Grill Lounge(ノマド・グリルラウンジ)】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.