数々のスーパースポーツ選手権で勝利を収めたトライアンフが誇る伝説的なDaytonaの究極モデル、新型Daytona Moto2™ 765が誕生。Moto2™ファクトリーマシンの走りにもっとも近い、公道で走行可能な特別なモーターサイクルで、2020年2月に台数限定発売予定。
※記事内の価格は本モデル発売の2020年2月予定のものです。

究極モデルのDaytona Moto2™ 765 リミテッドエディション

画像: Daytona Moto2™ 765 リミテッドエディション 2,350,000円(税込・10%)

Daytona Moto2™ 765 リミテッドエディション
2,350,000円(税込・10%)

2019年からFIMロードレース世界選手権Moto2™クラスの独占エンジンサプライヤーとなったトライアンフ。世界最高峰のレースシーンへの復帰を記念し『Daytona Moto2™ 765 リミテッドエディション』が登場する。

スペックは過去最高レベル、そしてMoto2™エンジンをベースとした新設計の3気筒が史上最強の出力とトルク(130 PS/12,250 rpm・80 Nm/9,750 rpm)を発揮。サーキットはもちろん、街中でのライドフィールも格別だ。

稀少価値が高くユニークな存在

アメリカとカナダで765台、ヨーロッパ、アジアおよびその他の地域で765台の限定発売となるため、稀少価値がとても高い1台。

それぞれのモーターサイクルには、美しいビレット機械加工でMoto2™ブランドロゴがあしらわれたアルミニウム製のトップヨークが装備されており、レーザーエッチングで施された固有のエディションナンバーが入っている。

画像: エディションナンバーがあしらわれた機械加工アルミビレットトップヨーク

エディションナンバーがあしらわれた機械加工アルミビレットトップヨーク

トライアンフ史上最高のパワーとトルクを生み出す量産型765ccエンジン

FIM Moto2™ 世界選手権の独占エンジンサプライヤーとなったトライアンフは、出場各チームに3気筒765ccエンジンを供給。クラストップの性能を誇るStreet Triple RSのエンジンを大幅に改良し、吸気効率の向上と高回転化を実現した新エンジンは、量産モデルより17%以上アップした140PS超を発生する。

画像: 新型Moto2TM派生765ccエンジン

新型Moto2TM派生765ccエンジン

スーパーバイク仕様の軽量Brembo製Stylema®ブレーキ

選手権覇者であるトライアンフ史上最高性能の本モデルには、スーパーバイク仕様の軽量Brembo製Stylema®ブレーキが搭載。コンパクトで緻密に製造されているこのブレーキは、迅速なレスポンスを可能にするBrembo製の最高性能ブレーキで、トラックでの耐久性と素早い冷却のために採用。

画像: 新型高性能Brembo製Stylema®ブレーキ

新型高性能Brembo製Stylema®ブレーキ

トラック対応高性能Pirelli製Diablo Supercorsa SPタイヤ

足回りとしては、Pirelli製の最新世代・最高性能のロードタイヤであるDiablo Supercorsa SPタイヤを装備。このタイヤはロードおよびトラックでの精密な走りに最適。

また、レースでの高い実績を誇るÖhlins製のフロントおよびリアサスペンション(NIX30 43mm径フォークおよびTTX36リアショック)が装備されており、両方ともリバウンド、コンプレッション、リバウンドのフル調整が可能だ。

画像: Diablo Supercorsa SPタイヤ

Diablo Supercorsa SPタイヤ

Moto2™にインスパイアされた高性能なArrow製チタンレースマフラー

Moto2™にインスパイアされた高性能なArrow製チタンレースマフラーは、Moto2™に近いサウンドを実現。新型モデルのトライアンフ専用に開発された、サイドマウントでアップスウェプトスタイルの新しいサイレンサーは、性能、信頼性、効率、そして軽量化のために最適化されている。

画像: 高性能なArrow製チタンレースマフラー

高性能なArrow製チタンレースマフラー

Daytona史上最多の最新テクノロジー

最新のDaytona Moto2™ 765リミテッドエディションには、非常に高いレベルの最新テクノロジーを標準装備。これには、Moto2™ トライアンフ共同ブランドの新しい起動画面とラップタイマーを備え、カテゴリーをリードするフルカラーTFTディスプレイが含まれており、走行中でもディスプレイに簡単にアクセスできるよう、人間工学に基づいて最適化された最新スイッチキューブが搭載されている。(5方向ジョイスティックコントロール付き)

ライダーは5つの新しいライディングモード(レイン、ロード、ライダー設定、スポーツ、トラック)を利用できるようになり、これらすべては、ライディングスタイルと道路状況に合わせてスロットルマップ、トラクションコントロール設定、ABS設定を調整し、ライドバイワイヤを介して有効化。

トラックに対応し、パフォーマンスにフォーカスした本モデルは、トライアンフシフトアシストも標準装備。クラッチを使わずにスムーズなギアチェンジができるクイックシフターで、本格的なライディングやトラックを愛するライダーに最適だ。

画像: Moto2オフィシャルブランドロゴを起動画面に表示したフルカラーTFTディスプレイ

Moto2オフィシャルブランドロゴを起動画面に表示したフルカラーTFTディスプレイ

【Daytona Moto2™ 765リミテッドエディション】
価格:2,350,000円(税込・10%)
発売予定時期:2020年2月
公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.