第46回東京モーターショー2019が2019年10月24日(木)〜11月4日(月・祝)まで、東京ビッグサイトにて開幕。今年は、ビッグサイト西・南展示棟がある「有明エリア」に加え、新たに「青海エリア」まで会場を拡大して開催される。

OPEN FUTURE ──未来のモビリティ社会を体感 

第46回東京モーターショー2019のテーマは、「OPEN FUTURE」。業界を超えて世界8ヶ国、総勢187企業・団体が参加。オールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から、「未来の暮らし」「未来の街」まで領域を広げ、来場者へ未来のモビリティ社会を提供する。

「FUTURE EXPO」では、NTT・Panasonic・NEC・富士通をはじめとするオリンピック・パラリンピック等経済協議会の企業など、約60社の企業・団体の最新技術が集結。未来の移動、都市での生活、スポーツ観戦や地方観光など、生活に密着した未来を90を超えるコンテンツで体感することができる。

また、「有明エリア」と「青海エリア」のふたつのエリアをつなぐ約1.5kmの一本道「OPEN ROAD」が登場。電動キックボードや次世代小型モビリティなどの試乗体験の他、普段見ることのないさまざまな車両の展示が行われる。

ALPINE A110S

アルピーヌ A110は、徹底した軽量化が図られたコンパクトなボディ、ミッドシップ・エンジンレイアウト、正確なハンドリングで、かつて多くの人々を魅了した先代アルピーヌ A110の精神「ドライビング プレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。

今回参考出展されるアルピーヌ A110Sは、このアルピーヌ A110のパワーを高め、それに伴いシャシーに専用のセットアップを施したモデルとなっている。

RENAUT MEGANE R.S.

画像: RENAUT MEGANE R.S.

BMW ALPINA

Mercedes-Benz C-Class

画像: Mercedes-Benz C-Class

一般公開は25日(金)から。最新のコンセプトモデルから市販モデルが一堂に会するクルマの祭典をお見逃しなく。

所在地東京都江東区有明3–11–1(東京ビッグサイト・有明エリア)
開催期間2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)
公式サイトhttps://www.tokyo-motorshow.com/
【東京モーターショー2019】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.