沖縄といえば夏の行楽地としてのイメージが強いが、実は冬にしか味わえない魅力もたくさんある! むしろ冬でも過ごしやすい気温の沖縄は、ウインターシーズンこそ行きたいスポットといえるのだ。ここでは魅力あふれる冬の沖縄をご紹介しよう。

冬でも20度前後と暖かい沖縄

いくら暖冬とはいえ、冬の気温は一桁台が一般的だ。しかし、日本屈指の観光地である沖縄は、もっとも寒い1〜2月の真冬でも気温20度前後と非常に過ごしやすいことで知られている。

そんな沖縄で冬に楽しみたいのが海。

冬に海?と思うかもしれないが、夏場と比べプランクトンの発生しにくい冬は、海の透明度が非常に高く、マリンアクティビティを楽しむのにぴったり。海水温も本土と比べて暖かいため、冬でもシュノーケリングやサンセットカヤック、シーカヤック、ダイビング体験などが楽しめるのだ。

画像: 美しい海でシーカヤック体験

美しい海でシーカヤック体験

アクティビティが満載!
ホテル・ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド

沖縄旅行でぜひ利用したいのが、沖縄本島の中央部西海岸・地恩納村にある「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」だ。

海中道路でつながった瀬良垣島は、島全体と沖縄本島側がひとつのリゾートを形成しており、344室すべてがオーシャンビュー!

滞在中の食事もバリエーションに富んでおり、炉端、鮨、鉄板焼、日本料理、イタリアン、オールデイダイニングなど数々の料理が楽しめる。

画像: ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド www.hyatt.com

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド

www.hyatt.com

おすすめの体験プログラム

沖縄を満喫できるように、同ホテルではさまざまなアクティビティを展開している。

サンセットカヤック
太陽が沈みかけた夕暮れの海を、シーカヤックに乗って楽しむプログラム。東シナ海の水平線に徐々に沈んでいく太陽から、一直線に伸びる夕陽の道をたどってカヤックを漕ぎ進む。その大海原から見るサンセットはとても幻想的。

サンセットSUP
サンセットを海上から楽しむことができるSUP(スタンドアップパドル)プログラム。東シナ海の大海原から眺めるサンセットは、オレンジ色に煌めく夕陽が海面に映り込みとても美しい。瀬良垣の美しいサンセットを海上から心ゆくまで堪能したい。

画像: サンセットSUP

サンセットSUP

体験ボートフィッシング
初心者を対象とした船釣り体験プログラム。瀬良垣周辺の海を知り尽くした海人がおすすめするポイントまでボートで移動し、手軽に船釣りが楽しめる。沖縄ならではのカラフルな魚をはじめ、あっと驚くような大物が釣れるかも⁉︎

他にも魅力的なアクティビティが満載。詳細は特設サイトをチェックだ。

快適な環境で体験学習を!

遊ぶだけでなく、楽しみながら学べるプログラムも展開中。

PADIライセンス講習
世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関であるPADI認定のインストラクターが在籍しており、瀬良垣の綺麗な海でPADIのオープンウォーターライセンスを取得できる。透明度の良い暖かな海で行う講習は快適そのもの。

プライベート・ウェルネスプログラム
経験豊富なインストラクターやトレーナーが実施するウェルネスプログラム。ストレッチ、ストレッチポールエクササイズ、バランスボールエクササイズ、 ウォーキング、ジョギング、サイクリング、ロングツーリング、 体幹トレーニング、コンディショニングトレーニングなどなど、自宅に戻っても続けられるものばかりだ。

画像: 快適な環境で体験学習を!

冬は飛行機・ホテル代ともに格安で行ける!

スカイスキャナーの検索データをもとに計算したデータによると、飛行機エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃の年間平均は約28,500円。8月のもっとも高い時期は35,000円以上。

オフシーズンとなる1〜3月は24,000円前後とかなり安い。また、旅行客数もピーク時と比べ少ないため、混雑することなく観光できるのも嬉しいところ。

今年最初の息抜きに、冬の沖縄をぜひ堪能してみてほしい。

◎ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 公式HP

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.