クオーターカスクで後熟した力強い味わいが特長のシングルモルトウイスキー「ラフロイグ クオーターカスク」が、2020年6月2日(火)より数量限定にて販売を開始する。スモーキーさと個性的な味わいで、世界中に熱烈なファンが多いラフロイグ。ロック・水割り・ハイボールなど、好みに合わせた飲み方で味わい深いシングルモルトの世界に酔いしれてみては。

シングルモルトウイスキー「ラフロイグ クオーターカスク」

シングルモルトとは
『シングル』は、ひとつの蒸溜所でつくられたウイスキーをボトリングしたものであり、『モルト』とは、大麦の麦芽のみを原料としたウイスキーを意味する。シングルモルトとは、単一の蒸留所で造られたウイスキーのことを指す。

中味の特長

バーボン樽で熟成した原酒を、クオーターカスクに入れ替えてさらに熟成。ラフロイグならではの、爽快なスモーキーさとほのかな甘い余韻に加え、クオーターカスクを用いることで生まれる樽由来の香りと力強い味わいが特長だ。

アイラモルトの王者

「ラフロイグ」は、スモーキーな味わいのウイスキーが多いことで知られるアイラ島のシングルモルトウイスキーの中で“アイラモルトの王者”と呼ばれている。個性的な味わいに、世界中に熱烈なファンが多く、チャールズ皇太子が愛飲されていることでも有名だ。

商品名「ラフロイグ クオーターカスク」
容量700ml
価格4,000円(税別)
アルコール度数48%

スコットランド/モルトその他の関連商品

ザ・マッカラン12年

厳選されたシェリー樽で最低12年間熟成させた原酒のみを使用。もっともスタンダードなザ・マッカラン。

ブランドサイト

グレンフィディック12年スペシャルリザーブ

伝統的な製造工程で12年以上熟成させたモルト原酒のみを使用。厳選された原材料の大麦、ハイランド地域の新鮮な空気と小型蒸溜釜でつくられた味わいのモルト。

ブランドサイト

ボウモア12年

200年以上の間、スコッチの歴史と伝統をつむぐ海のシングルモルト。ボウモアを代表するスコッチウイスキー。

ブランドサイト

バルヴェニー12年ダブルウッド

2種類の樽(ウッド)で貯蔵した、バルヴェニーならではのモルトウイスキー。2つの樽で熟成された深みが特徴。

ブランドサイト

サントリーホームページ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.