レイングッズブランドであるWpc.™が「男性向け日傘シリーズ」を開発。傘ライフを楽しむと同時に、自然とソーシャルディスタンスが保てると、傘への注目が集まっています。(文:紺野ミク)

傘を持つことで自然に生まれる距離

「ソーシャルディスタンスを保つ」って意外と難しいときもありますよね?だけど、傘を持つ人に対して近づくことはなかなか出来ないのではないでしょうか?

日傘の半径は50cmほど、傘の先端は近づきすぎると危ないので自然と1mほど距離を取ることになります。お互いが傘を持てば2m以上必ず距離を取れるので、なんと自然とソーシャルディスタンスを保ててしまうのです。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、これから来る梅雨、そして夏に備え自分にぴったりの傘を見つけましょう。

シンプルなのに使いやすい、男性向け日傘シリーズ

Wpc.™(株式会社ワールドパーティー)では、ここ数年男性向けデザインの日傘を開発してます。

シンプルで使い勝手のいいデザインなので、家族や恋人とシェアしたり、晴雨兼用なので雨傘としてもご使用いただけます。

【遮光ミニマム ベーシックパラソル ユニセックス】

MINIMUM BASIC PARASOL UNISEX 2,500円(税抜) 

日傘でよくある刺繍や柄などを取り払った、シンプルなデザインのミニマムベーシックパラソル。
親骨の長さ55cm、傘の直径97cmと男性でも十分に使用できるサイズ設計でありながら220gと軽く、携帯性にも優れています。

8色展開のバリエーションから自分に合ったものを選べるのも嬉しいポイントですね。

【ご購入はこちらから】

【遮光軽量 ASCパラソル】

画像: LIGHTWEIGHT AUTO SAFETY CLOSURE PARASOL 3,400円(税抜)

LIGHTWEIGHT AUTO SAFETY CLOSURE PARASOL 3,400円(税抜)

こちらは安全自動開閉(AUTO SAFETY CLOSURE)システムを採用した、ワンタッチで開く日傘です。カーボンファイバーを使用した骨と軽量高密度生地を使用し、従来の自動開閉傘の重さを軽減、持ち運びしやすい250g以下となっています。また、ケースはジッパー付きで出し入れがしやすい仕様です。

【ご購入はこちらから】

個性豊かな傘ライフを楽しむ

傘と一言で言っても種類はさまざま。Wpc™では高機能な物の中でもコーディネートの主役になるようなデザイン性の高い物や、シンプルでファッションの邪魔をしない物など、数多くのデザインがあります。

また、周りとはひと味違う綿素材を使用した物や、刺繍やフリル、竹の持ち手など珍しい傘のほかレインウェアなども充実しています。

【その他のレイングッズはこちらから】

画像: 個性豊かな傘ライフを楽しむ

雨や日差しは憂鬱だったりしますが、レイングッズで気分をあげてみるのもいいかも知れませんね。せっかくなら一人一人の傘ライフを楽しんでみましょう!

画像2: 男性向け日傘シリーズで、傘ライフをもっと楽しく。もっと快適に。

紺野ミク|Miku Konno

モデル・女優などで活躍中の他、2017年からはライターとしても活動。連載を持ちコラム執筆をするなど多方面で活躍中。食べること・飲むことが大好きなお色気お姉様。

InstagramTwitterにて活動をcheck。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.