世界中のポルシェファンやクルマ好きから絶大な人気を誇る、ポルシェのチューニングショップ「RAUH-Welt BEGRIFF(ラウヴェルト・べグリフ)」による公式アパレルブランドが始動。熱狂的ファンを持つブランドだけにその反響は絶大だ。

RAUH-Welt BEGRIFF

画像: RAUH-Welt BEGRIFF

RAUH-Welt BEGRIFF(ラウヴェルト・べグリフ)は1997年に千葉県柏市に誕生したポルシェのチューニングショップだ。

空冷911、クラシックポルシェをメインにカスタム展開しており、創設者である中井啓氏自らの手で行うカスタムチューニングは、世界中のポルシェオーナーから予約が殺到。常に数か月待ちの状況となっている。

RAUH-Welt BEGRIFFは、日本をはじめ、米国、カナダ、ヨーロッパ、イギリス、中国、香港、台湾、インドネシア、フィリピン、タイの世界11カ国・地域で展開。Instagramフォロワーは、なんと100万人を超える超人気のショップなのだ。

そんなポルシェファン御用達のショップがアパレルブランドを展開するとあって、全世界からの注目が集まっている。

初のオフィシャルアパレルブランドを期間限定展開

画像: 初のオフィシャルアパレルブランドを期間限定展開

素材選びからデザイン、生産まで、すべてを一貫して製作する完全オリジナルのアパレルブランドで、販売はブランド専用WEBサイトにて2020年7月中旬から約1カ月間の期間限定・予約販売のみで行われる。

海外、とくにアメリカでの人気が高いことから、WEBサイトは日英中3か国語対応とし、全世界からの受注及び、発送に対応するとのこと。

コレクションはエレガント×高級感漂うもの

展開するコレクションは、職人気質の中井氏の男っぽさに加え、程よいモード感を兼ね備えたもの。Tシャツは張り感の強い、タフな素材のワイドTEE。ボトムスはハードな素材を用いた、無骨なデザイン。トップス・ボトムだけでなく、インテリアとしても使える小物アイテムも製作予定だ。

全ルックは公式WEBサイトにて公開中。

先行予約受付中!

期間限定のWEB予約販売のみとなる。販売専用WEBサイトはこちら。

専用Instagramはこちら

今後は、年4回の期間限定フラッシュECでの販売の他、世界中のサーキットでのポップアップ出店や、アパレルブランドとのコラボ等の展開を予定している。乞うご期待!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.