仕事にプライベートに奮闘する男こそ、ルックスや美しさを追求していきたい。昨今、身だしなみや普段のケアに留まることなく美意識を高く持っているビジネスパーソンは多い。脱毛、ネイル、ヘアケアなどさまざまだが、今回注目したのは美容・健康機器メーカー「ヤーマン」の“エイジングケア”に着目した美容機器。どんな効果が期待できるのか、話題のウエアラブルEMS美顔器「メディリフト アイ」も併せて紹介する。

まだはじめていないの?と言われないように

昨今、男性美容が盛り上がりを見せており、メンズフェイスケアの部門では、2018年市場見込が231億と拡大。(前年比4.5パーセント増 ※参照:富士経済の国内化粧品市場調査)各メーカーからも男性向けの商品が多数販売されており、百貨店のメンズ美容コーナーも拡大しているのが現状だ。また、ヘアサロンだけではなく男性専門のフェイシャルサロンやヒゲ脱毛まで登場し、日常のケアから外でする特別な美容ケアまでその需要は増えてきている。

言うまでもなく清潔感のある男性は、ビジネスでもプライベートでも好印象を与える。日常から人に会うことの多い営業マンのなかには、すでに定期的にサロン通っているという人も多いだろう。第一印象から勝負をしたいビジネスパーソンにとっては、ルックスのケアが重要となってくるのだ。

30代〜40代ともなると、顔のたるみや目元のハリの衰えが気になってくるもの。たるみの影響で、疲労感や活力のなさといった印象を与えてしまうこともしばしば。朝、鏡で見る自分の顔がひどい……と感じることも年々増えているのではないだろうか。

そんな悩みに応えるべく開発されたのがヤーマンの美容機器。顔や頭周りの皮膚、筋肉に着目し、効果的なアプローチができるよう設計された話題の美容機器だ。

実機を体験すべく、フェイス専門のトレーニングレクチャーを受けることができるヤーマンキラリトギンザ店併設スタジオ「Face Lift Lesson」を訪ねた。

画像: まだはじめていないの?と言われないように

ここでは、ヤーマンの美容機器を使ったレッスンを専門のトレーナーから直接受けることができる。プロの手によってケアをしてもらうエステではなく、自分自身で美しさを手に入れるジム感覚のレッスンスタジオだ。

ヤーマン キラリトギンザ店で取り扱っているすべての美顔器を試すことができるため、美容機器を持っていないけど試してみたい、手持ちの美容機器の効果的な使い方を知りたいという人におすすめ。もちろん、大切な予定の前に顔の印象を整えたいという利用も可能だ。

予約はこちら

今回体験するのは、エイジングケアヘッドスパ「ヴェーダリフト」、デリケートな目のエイジングケアと複合的な肌の悩みに応える「フォトプラスEX eye pro」、目元の引き締めケア「メディリフト アイ」、細かな顔の筋肉をケアする「WAVYmini」の4種類。

顔には30種類以上もの筋肉が存在しており、その筋肉を使わないでいると年齢と共に衰えてしまう。しかし、その部位を見極めて正しいケアをすることは難しい。しかし、ヤーマンの美容機器ならば、専門知識はなくとも各部位に効果的にアプローチができる。

その効果はいかほどのものか、実際に体験してみよう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.