仕事にプライベートに奮闘する男こそ、ルックスや美しさを追求していきたい。昨今、身だしなみや普段のケアに留まることなく美意識を高く持っているビジネスパーソンは多い。脱毛、ネイル、ヘアケアなどさまざまだが、今回注目したのは美容・健康機器メーカー「ヤーマン」の“エイジングケア”に着目した美容機器。どんな効果が期待できるのか、話題のウエアラブルEMS美顔器「メディリフト アイ」も併せて紹介する。

選ばれる理由は、“使いやすさ”にあった

頭からデコルテまでトータルケアが可能「ヴェーダリフト」

画像: 頭からデコルテまでトータルケアが可能「ヴェーダリフト」

まずはじめに体験したのは、エイジングケアヘッドスパ「ヴェーダリフト」。6本の突起が回転し、頭皮のニオイや汚れを取り除き健やかな頭皮環境へと導いてくれる美容機器。また、アタッチメントを付け替えることで顔周りからデコルテまでトータルケアすることができる優れものだ。

実際に当ててみると強さは程よく、プロのヘッドスパを受けているような印象だった。揉み出しと音波洗浄で毛穴の汚れを浮かせて落とし、髪の毛を根元から立ち上がらせることによってボリュームケアも実現。さらに、育毛剤や頭皮エッセンスとの併用も可能。もちろん、防水仕様のため、バスタイム時のシャンプーに使えるのも嬉しいところだ。

頭皮と顔(肌)は繋がっており、日頃のストレスなどから頭皮が固くなると肌の伸縮性も失われ、顔の筋肉が下がってしまう。「ヴェーダリフト」を使用し、頭皮を柔らかくすることは顔のリフトケアにも繋がるのだ。また、首回りの筋肉が凝っていると身体全体のリンパが滞ってしまうため、同時にケアするとさらに効果的。

実機は手に馴染み扱いやすく、日常のケアに取り入れやすい印象。何より、顔のリフトアップを実現するために、頭皮をケアするという考えに強く共感した。

もっとも人気の高いシリーズ「フォトプラスEX eye pro」

画像: もっとも人気の高いシリーズ「フォトプラスEX eye pro」

「スキンケアアイテムでは物足りない」「年齢とともに肌のハリ不足が気になる」「マルチに使える一台が欲しい」そんな悩みを持つ人におすすめなのがこの「フォトプラスEX eye pro」。ヤーマンの人気シリーズ「RF(ラジオ波)美容器シリーズ」に、ダブル波EMSと温感のアイケアモードが搭載されている商品だ。

ラジオ波とは、水分に反応して対象物を奥から温める高周波のこと。肌をすばやく、深く、長く温めることができ、短い時間で効果的にトリートメントすることが可能。本商品は、毛穴の汚れを取る「クリーンモード」と、乾燥の気になる目元を集中トリートメントする「アイケアモード」の2つの機能が搭載され、肌のあらゆる悩みをマルチに解決してくれるのだ。

効果をよりあげるために、毛穴ケアの際は「RFブースターパッド ディープクレンズ」、目元ケアの際は「RFブースターパッド クリアディープモイスチャー」を使用。マイクロファイバー繊維が毛穴の汚れを絡め取り、美容液の浸透効率をより高めてくれるのだ。

一般的なスキンケアでは行き届くことができない箇所に、EMSの電気刺激でアプローチ。実際に使ってみるとじんわりと温かく、皮膚の表面ではなく内部にまで浸透している感覚だった。トレーナーいわく、目元は皮膚が薄くデリケートなためあまり擦らないように当てるのがポイントだとか。小鼻の毛穴から、目元の小じわまで同時にケアできる「フォトプラスEX eye pro」は悩み多き肌にうってつけだ。

10分間装着するだけで目元の美しさを引き上げる 話題の「メディリフト アイ」

画像: 10分間装着するだけで目元の美しさを引き上げる 話題の「メディリフト アイ」

話題のウエアラブルEMS美顔器「メディリフト アイ」は、昨年より好評の商品。目元のエイジングケア用の新作で、10分間装着するだけで顔のリフトアップに加え、強い目ヂカラと冴えた印象へ導いてくれるマスク型のリフトケア機器だ。

肌の引き締め作用をサポートしてくれるジェル「メディリフト アイセラム」も併せて使用するのが効果的。また、メディカルシリコンマスクは肌にやさしく、密着性に優れておりバンドで肌を引き上げながら目元の筋肉にしっかりとアプローチをしてくれる。

眼球周りには目元の筋肉を支えている「眼輪筋」とそこから頭部へ繋がる「側頭筋」がある。目元の土台となっているこの筋肉にヤーマンは着目。繊細なため攻めたケアが難しかった目元に「目ヂカラ筋ケア」という新しい発想に挑戦した。独自のEMS波形を採用することでEMS特有の刺激を軽減させ、出力を最適化。筋肉を無理なく動かし、心地良い刺激を与えてくれる。

実際に装着。少しキツイくらいがちょうどいい。起動させるとこれまで使っていなかった(と思われる)筋肉が動くのがよくわかる。普段化粧水や乳液などで表面上のケアはしているものの、筋肉までは手付かず。これはかなり効きそうだ。

実は、目の下のたるみは男性が抱える悩みの中でも多く挙げられる悩みのひとつ。眼輪筋が弱くなることで脂肪が突き出し、膨らむことによって目の下がたるみ、全体的に老けた印象になるという。そのため、眼輪筋と側頭筋の目ヂカラ筋を鍛えることが目のたるみのケアに繋がるわけだ。

「メディリフト アイ」は充電式のコードレスなため、パソコン作業や家事といった別作業をしながらハンズフリーに使用することが可能。また、この商品の優れたところはコントローラーを外せば水洗いができるという点。簡単な手入れで衛生的に使うことができるため、パートナーと併用することもできるのだ。

細かい箇所へ徹底アプローチ なめらかな心地よさで肌をトリートメント「WAVYmini」

画像: 下部のダイヤルスイッチを押し込むことで電源ON。スイッチを回せば刺激の強さを調整できる

下部のダイヤルスイッチを押し込むことで電源ON。スイッチを回せば刺激の強さを調整できる

エステ級のハンドケアを再現した特許取得※のトルネードローラーと効果的に筋肉を刺激するLIFT WAVEを組み合わせた「WAVYmini」。ふたつのローラーが変則的な動きをするため、角度や向きによって心地よさと異なった体感が与えられる。ヤーマン美容トレーナーによるとイチ押しの商品だとのこと。

※特許取得番号:5490968号

先端からは微弱な電流が出ており、ローラーを滑らすようにゆっくりスライドさせていくことで、顔の筋肉に適度な刺激を与えてくれる。部位によっては刺激が強く感じられる場面もあったが、グリップ下部のダイヤルスイッチを回すことで強さの調整ができるため安心だ。また、顔全体に対応するフェイスモードと、デリケートな目元ケア用のマイクロカレントモードを搭載しており、より部位にあわせた効率的なアプローチも可能。

こちらの製品には、全身トータルケアが可能なボディタイプのWAVYもラインナップ。充電式で防水仕様のため、浴室で使うこともできる。

男性だから…はもう古い。いまこそ男の美を手に入れるとき

今回体験したヤーマンの美容機器は、独自開発の技術で肌への負担をかけずに効果的にケアをすることができ、何より扱いやすいため日常に取り入れやすい印象だった。フェイシャルケアをするためには、ベースとなる皮膚や筋肉を整えることが重要であり、表面だけのケアでは根本を解決できていない。また、間違った知識で必要以上にマッサージをするなんてことももちろん逆効果だ。

美容は女性だけのものではなく、これからは男性も積極的に取り組むべき時代。今の自分のためにも、将来の自分のためにも日頃からエイジングケアを意識し、男としてみなぎる自信とパワーをいつまでも持っていたいものだ。

画像: 男性だから…はもう古い。いまこそ男の美を手に入れるとき
所在地東京都中央区銀座1–8–19
TEL03-6264-4884
営業時間11:00~20:00
定休日施設に準ずる
公式サイトhttps://www.ya-man.com/brand/yaman/
【ヤーマン キラリトギンザ店
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.