フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回は、数ある高級腕時計の中でも圧倒的な人気を誇るロレックス・デイトナをご紹介。

ROLEX
世界でもっともポピュラーな腕時計ブランドがROLEX(ロレックス)。高級時計の代名詞といっても過言ではないが、その歴史は1905年の創業から100年余りと意外と短い。その間の偉業は数知れないが、高い防水性を実現した「オイスターケース」、自動巻ローター「パーペチュアル」の技術は、新興ブランドであったROLEXを不動の地位に押し上げた。

より美しく強くなったデイトナ

ロレックスのデイトナと言えば、時計ファンならずとも一度は聞いたことのあるモデルではないだろうか。いまや高級腕時計のアイコン的存在であり、その人気は衰えることを知らない。もともと製造本数が少ないのも相まって、驚異的なプレミア価格が付いている。

そんなデイトナシリーズから今回選んだのは、2016年にモデルチェンジした「デイトナ 116500LN」の文字盤ホワイトモデル。

これまではステンレス製のベゼルであったが、本モデルよりセラミックに変更。これは風防に使われるサファイヤクリスタルと同等の硬度を持つ素材で、日常生活でつきがちな細かな傷の心配もない。セラミックはサビとも無縁なので、いつまでも美しい輝きを保ち続けてくれる。

画像: 圧倒的な人気を誇るコスモグラフ デイトナ。キャリバー 4130搭載でパワーリザーブは約72時間

圧倒的な人気を誇るコスモグラフ デイトナ。キャリバー 4130搭載でパワーリザーブは約72時間

変わったのは素材だけではない。これまでシルバーカラーが多かったクロノグラフの積算計(通称:目玉)はデザインに合わせてカラーを変更。ホワイトモデルは白と黒のコントラストですっきりとした印象に。

元々デイトナのクロノグラフはケースサイズと目玉のサイズ、その位置に至るまで絶妙なバランスで配置されており、その美しさは格別。本モデルはカラーリングの妙もあり、シンプルながらよりクロノグラフを強調したデザインに仕上がっている。

白黒逆転⁉︎ ホワイトモデルの価格が急上昇中

これまでブラック、ホワイトの2色展開をした場合、総じてブラックモデルが人気であったが、本モデルでそれが逆転。ベゼルカラーとの組み合わせか、よりコントラストのはっきり出るホワイトが人気だ。

そのせいかホワイトモデルの価格は高騰中。ロレックスは相場の変動が激しい時計だが、それをより加速させた1本と言えるだろう。

画像: ホワイトモデル。ベゼルカラーとのコントラストが美しい。クロノグラフの目玉も絶妙なバランスだ

ホワイトモデル。ベゼルカラーとのコントラストが美しい。クロノグラフの目玉も絶妙なバランスだ

画像: こちらがブラックモデル。黒×黒で引き締まったイメージ。より男らしさを際立てるカラーだ

こちらがブラックモデル。黒×黒で引き締まったイメージ。より男らしさを際立てるカラーだ

画像: 文字盤中央に配置された「DAYTONA」の赤がアクセントとして見事に融合

文字盤中央に配置された「DAYTONA」の赤がアクセントとして見事に融合

画像: 本モデルから中板はミラーに統一されている(同モデル・ステンレス製の後期は一部ミラーあり)

本モデルから中板はミラーに統一されている(同モデル・ステンレス製の後期は一部ミラーあり)

ロレックス コスモグラフ デイトナ
品番:116500LN
素材:SS(ステンレススチール)
サイズ:縦40㎜×横40㎜
防水:100M防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ホワイト
販売価格:2,850,000円(税込)※USED
国内参考定価:1,274,400円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2018年12月)等が付属
※価格は2019年9月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

ロレックスコレクションの中でもハイエンドモデルがデイトナです。本連載1回目にご紹介したGMTマスターや、サブマリーナも人気はあるんですが、そちらは価格も本数も手に取りやすいので着けている人が意外と多い。

比べてデイトナは、希少性・本数の少なさから価格も高く、ステータスとして経営層や有名スポーツ選手などに選ばれることが多いので、それがまた時計の価値をあげています。

デイトナはスポーツウォッチなので、スーツスタイルはもちろん、Tシャツなどのラフなスタイルにも合います。ブレスのままもいいのですが、ロレックスは社外パーツがとても多いので、何本か持っている方は革ベルトやラバーベルトに替えてみるのも面白いですよ。

腕時計は、世界の相場が動けば、その価格も大きく変動します。それが顕著であり、価格の高騰も多いのがロレックスです。それを考えると、欲しいと思ったときが買い時なのかもしれませんね。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

This article is a sponsored article by
''.