フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回ご紹介するのは、A.ランゲ&ゾーネのなかでももっとも人気のあるランゲ1だ。

A.LANGE & SÖHNE
ドイツにて時計師として名を馳せていたアドルフ・ランゲが、1845年に時計工房を開いたのがはじまり。彼はこの地を、住民と共に高級時計製造の聖地へと押し上げた。アドルフの死後は2人の息子が後継ぎになり、製造規模を拡大。1868年に「A.LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)」=A.ランゲと息子たち、というブランド名が誕生。伝統的な手法、技術を惜しみなく現代のハイテクノロジーに投入し、2007年には「31日間パワーリザーブ」という空前絶後の『ランゲ31』、2008年には120時間パワーリザーブ、世界初ハック機能付きトゥールビヨン『カバレット トゥールビヨン 』などの発表で、次々と時計の常識を覆してきた。その挑戦はいまなお続いている。

伝統と革新が融合したランゲ1

1868年にブランドとして設立されたA.ランゲ&ゾーネだが、第二次世界大戦や戦後の混乱を経て、ブランドは国営の時計会社に統合。その後紆余曲折を経て、A.ランゲの曾孫にあたるウォルター・ランゲにより再建される。

その際、ブランド復興の第一弾としてウォルター・ランゲが手がけたのは、夢でもあった最高級腕時計の製作。その背景にはブランド創設の起源でもあるA.ランゲ&ゾーネが作り上げた懐中時計があった。その伝統を受け継ぎながら、新たな時代を確立する時計を……そうして出来上がったのが、今回ご紹介する「ランゲ1」である。

画像: 紹介するのは2012年発表の「ランゲ1 タイムゾーン」

紹介するのは2012年発表の「ランゲ1 タイムゾーン」

ランゲ1 タイムゾーンは2つのタイムゾーンを表示するGMT機能を搭載しながら、重なりあう表示はひとつもなくその視認性は抜群。一般的な時計がシンメトリーなデザインなのに対し、独創的なアシンメトリーデザインで一際目を引くダイヤルが特徴的だ。

劇場の5分時計から着想したビッグデイト

他ブランドのデイト表示と比べ、かなり大きいランゲ1の日付表示・ビッグデイト(アウトサイズデイトとも)。これはドレスデンにあるゼンパー・オーパー(歌劇場)の5分時計からヒントを得て作られたもの。通常は1枚のパネルに日付が書いてあるものだが、ビッグデイトは一桁ずつ独立したパネルになっている。これにより、一目で日付を確認できる視認性を確保。

ビックデイト、GMT機能、ホワイトゴールドのケースと、機構や素材により、重く分厚くはなるものの、余りある時計としての機能美が多くの人を惹きつけてやまないランゲ1。もちろん、選ばれる理由は機能美だけではない。

画像: 一般的な日付表示と比べ、約3倍の大きさを誇るビッグデイト(アウトサイズデイト)

一般的な日付表示と比べ、約3倍の大きさを誇るビッグデイト(アウトサイズデイト)

画像: ランゲ1の日付変更やGMT機能は、リューズではなくケース横のボタンで操作

ランゲ1の日付変更やGMT機能は、リューズではなくケース横のボタンで操作

画像: GTM機能。現在はNEW YORKの時刻を表示している状態

GTM機能。現在はNEW YORKの時刻を表示している状態

世界に1本の仕上がり。究極の美がここにある

一つひとつに独自の仕上げと装飾が施されたムーブメント。この精巧さこそA.ランゲ&ゾーネの特長。キャリバーの4分の3プレートとムーブメント裏側の受けには、規則的なストライプ模様。テンプ受けには、ランゲ独特の花模様をエングレービング。さらに、プレートの内側やダイヤル部分といった見えないところには円形のペルラージュ模様など、数々の技巧を駆使して究極の美を追求。そうして出来上がった1本は、世界に二つとない一点物となる。

画像: シースルーバックから見えるのは美しい装飾がされたムーブメント。その仕上がりはまさに究極

シースルーバックから見えるのは美しい装飾がされたムーブメント。その仕上がりはまさに究極

A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1 タイムゾーン
品番:116.039
素材:WG(ホワイトゴールド)
サイズ:縦42㎜×横42㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:手巻き
文字盤:シルバー
販売価格:3,380,000円(税込)※USED
国内参考定価:5,562,200円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2015年9月)が付属
※価格は2019年9月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

A.ランゲ&ゾーネは世界5大ブランドに数えられるトップブランドであり、その時計はどれも気品にあふれています。とくに同ブランドは、他4社と比べても凝った作りの時計が多く、その美しさに惹かれて選ぶ方も多いです。これまでいろんな時計を見てきましたが、上には上がいるな……と感じる1本です。

イメージとしては、ビジネスシーン。GMT機能が付いており、ボタンを押すだけで切り替えられるので、仕事でよく海外に行かれる方にもオススメですね。

これは余談ですが、通常革ベルトの先端は「剣先」といって尖っているのが普通なのですが、ランゲのベルトは丸くなってるんです。その理由は……わからない(笑)。ベルトも含めて、トータルでデザインしている、ということでしょうかね。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.