フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回は、ブレゲのマリーンシリーズからマリーン・ロイヤルをご紹介する。

BREGUET
1775年に誕生したBREGUET(ブレゲ)は、時計の進化を2世紀早めたと称される天才時計技師「アブラアン・ルイ・ブレゲ」によって創業されたブランド。世界初の自動巻き機械の発明をはじめ、ミニッツリピーター、クロノグラフ、永久カレンダー、ツインバレル、トゥールビヨンなど、現在機械式時計に使用される多くの機械が、彼の発明をベースにしていることからもブレゲ氏の傑出した才能が伺える。一時は時計の製造を中断していたが、1970年行以降に復興を遂げ、確たる技術と伝統に裏打ちされた高級時計を排出し、今日までの成功を収めている。

エレガンスとスポーティの融合

ブレゲのマリーンは、ネオ・クラシック様式からインスピレーションを得た伝統的なブレゲ・スタイル(ブレゲ針やギヨシェ文字盤など)はそのままに、スポーティな装いを纏ったモデルとして展開されているシリーズだ。

マリーンシリーズの始まりは古く、ブレゲの創設者である天才時計技師アブラアン・ルイ・ブレゲが、1815年にフランス国王ルイ18世より“フランス海軍の時計師”の称号を授かったところに端を発しており、ブレゲが生涯をもって築き上げてきた偉大な遺産からヒントを得て、現代風のデザインを施し今に至る。

今回は、そんなマリーンシリーズのなかでも、もっともスポーツテイスト溢れるマリーン・ロイヤルをセレクト。

画像: マリーン ロイヤル

マリーン ロイヤル

美しい音を奏でるマリーンアラーム

300Mの防水性能や、回転ベゼル、暗所での視認性を確保してくれる蓄光マーク入りダイヤルといった航海や潜水に必要な機能は完備。

さらにそこに、本モデル特有の機能としてマリーンアラームを搭載している。

画像: 潜水時間やボンベ残量など、潜水に夢中で忘れがちな“確認”もアラームがあれば安心だ

潜水時間やボンベ残量など、潜水に夢中で忘れがちな“確認”もアラームがあれば安心だ

12時位置にある窓の音符マークがON・OFFを表しており、上写真はアラームがONの状態。その横のブルーとホワイトのインジケーターは、アラームを奏でるためのゼンマイ残量であり、アラーム起動中は残量の低下と共に針が下方向へと移動していく。

このアラーム機能は潜水中での操作ももちろん可能。水中では空気中と比べ、音がより大きく聴こえるため聞き逃す心配もない。

美しい仕上げが所有欲を高める

ブレゲの時計は非常に美しいことでも知られている。先述したギヨシェ文字盤はその最たるもので、手動旋盤による精微でエレガントな模様はまさに芸術と呼ぶにふさわしい仕上がり。

本モデルには「波」を彷彿とさせるような彫刻が施されており、中央からインデックスを挟んで外周にまで広がっている。

さらに、ブレゲ伝統のコインエッジ(ケースサイドの連続した細かい溝)も健在だ。時計全体を見ずともカフスから覗くコインエッジが、“ブレゲを持つ者”を証明してくれる。

シースルーバックからは、これまた細かく丁寧なギヨシェ彫りが施されたプレートと、奥行きのあるムーブメントを目にすることができる。

画像: 奥行きがあり立体感のあるムーブメント。奥にある小さいパーツにもギヨシェ彫りが施されている

奥行きがあり立体感のあるムーブメント。奥にある小さいパーツにもギヨシェ彫りが施されている

画像: 回転ベゼルをロックする機構をサイドの中央に配置。細かく美しいパーツの一つずつが集まりブレゲの時計を構成しているのだ

回転ベゼルをロックする機構をサイドの中央に配置。細かく美しいパーツの一つずつが集まりブレゲの時計を構成しているのだ

ダイヤルの青や、彫りによる輝きの変化、ホワイトゴールドの質感など、すべてが高次元にまとまっており、持つものの所有欲をかならずや満たしてくれるであろうマリーン・ロイヤル。

芸術品としても完成されているブレゲの時計を、いまこそその腕に巻いていただきたい。

BREGUET マリーン ロイヤル
品番:5847BB/92/5ZV
素材:WG(ホワイトゴールド)
サイズ:縦45㎜×横45㎜
防水:300M防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:3,240,000円(税込)※USED
国内参考定価: 5,540,400円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2012年1月)、替えの純正革ベルト等が付属
※価格は2020年1月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

パッと見てかっこいい、よくよく見てさらにカッコいい……それがマリーン・ロイヤルです。写真を見てもわかる通り、デザインや作りは非常に凝っていてお値段以上に満足していただける仕上がりだと思います。

あえて難を言えば、めちゃくちゃ重いです!

実際に持ったら誰もが「重っ!」て唸ってしまうほど。でもこの重さ、不思議なものでつけていると麻痺してきて、他の時計を持っても物足りない……と感じてしまうんですね。

デザインはスポーティですが、ブレゲ時計特有の上品さが滲みでていますので、シーンを選びません。スーツにも良いですし、アウトドアウェアにももちろん合います。

カッコいいけど、上品さもあって、しかもタフな時計が欲しい!なんて欲張りな方にこそ、選んでほしい1本ですね。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.