フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はロレックス・ヨットマスター 40をご紹介します。

ROLEX
世界でもっともポピュラーな腕時計ブランドがROLEX(ロレックス)。高級時計の代名詞といっても過言ではないが、その歴史は1905年の創業から100年余りと意外と短い。その間の偉業は数知れないが、高い防水性を実現した「オイスターケース」、自動巻ローター「パーペチュアル」の技術は、新興ブランドであったROLEXを不動の地位に押し上げた。

ラグジュアリースポーツモデル・ヨットマスター

ロレックス・プロフェッショナルコレクションのひとつであるヨットマスターは、ダイナミックかつエレガントな海洋スポーツ・セーリング(ヨット)を背景に展開しているシリーズである。

ヨットマスターには、I(製品に明記はなし。ここでは便宜上Ⅰと記述)とⅡがあり、Ⅰは先述した通りセーリングの世界全般を、Ⅱはレガッタ(ヨットレース)の世界を体現したモデルとして展開している。

画像: ヨットマスターⅡ www.moon-phase.jp

ヨットマスターⅡ

www.moon-phase.jp
画像: ヨットマスター www.moon-phase.jp

ヨットマスター

www.moon-phase.jp

ヨットマスターが発表されたのは1992年と比較的新しいものの、たびたびマイナーチェンジを繰り返しており、そのバリエーションは多数。なかでもとくに人気なのは、2015年にロレックス初のラバーストラップモデルとして発表された『ヨットマスター 40』だ。

画像: ヨットマスター 40。モデルとしてはヨットマスターⅠにあたり、名称の“40”はケースサイズを表している。ほか42㎜・37㎜もラインナップ

ヨットマスター 40。モデルとしてはヨットマスターⅠにあたり、名称の“40”はケースサイズを表している。ほか42㎜・37㎜もラインナップ

オイスターフレックス ブレスレット

ラバーストラップと聞くと、ブレスレットやレザーベルトと比べて少しチープな印象を持つ人もいるるだろう。ところがそこはロレックス、一般的なラバーストラップとはまったく違うものを用意してきた。

それが、ロレックスが開発・特許を持つ、耐蝕性と耐久性に優れる「オイスターフレックス ブレスレット」である。

ブレスレットの中心には耐久性に優れるブラックエラストマーでコーティングした超弾性メタルブレードを搭載。内側にはラバーストラップ特有の蒸れや締め付けを軽減する縦方向クッションシステムが設けられており、一般的なラバーストラップとは一線を画する装着感を実現している。

このまったく新しいラバーストラップ「オイスターフレックス ブレスレット」は、2015年に本モデルに搭載されて以来、ヨットマスターでのみの展開だったが、最近デイトナの新型にも搭載されたことで認知度が向上。改めて本モデルへの注目も高まっている。

エバーローズゴールド×ブラック

ラバーストラップ仕様の時計はどうしてもスポーツウォッチ要素が大きくなってしまいがちだが、ヨットマスターはラグジュアリーとスポーティのバランスが素晴らしい。その要因は、組み合わせる素材の質感や色のチョイスにある。

まず、独特の光沢を持ったセラミック製ベゼル。ポリッシュレイズド仕上げの数字と目盛りが、見る角度によって輝くことで美しいアクセントに。サンドブラスト仕上げのマット地もベルトの色合いと非常にマッチしている。

画像: エバーローズゴールド×ブラック

ベルト・ベゼル・ダイアルのブラックを引き立てるのは、ロレックス独自の合金素材「エバーローズゴールド」を採用したケースだ。ブラックカラーと見事に調和しており、これまでのラバーストラップモデルの概念を覆すほどのラグジュアリーさを演出している。

  

ラグジュアリースポーツモデルと称される時計は数あれ、ラバーストラップを使いながらここまでエレガントな時計に仕上げるロレックスには感動を禁じ得ない。優雅な大人の休日を過ごすのにはこれ以上ない1本といえるだろう。

ROLEX
ヨットマスター40
品番:116655
素材:PG(ピンクゴールド)
サイズ:縦36㎜×横36㎜
防水:100M防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:2,580,000円(税込)※USED
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2015年10月)、替えのラバーストラップ(片方)等が付属
価格は2020年7月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

実は本モデルを初めて見たときに一目惚れしまして、ずっと憧れてきたんです。いまでもめちゃくちゃ欲しいのですが、おいそれと買える価格ではなくてですね……悩みどころです。

余談ですがこのストラップ、実は片方ずつ長さ違いが販売されています。ヨットマスターの場合はバックルで約15㎜調整できますが、それ以上の調整が必要な場合は別途購入する必要があります。そのお値段は3万円〜(片側のみ)と結構お高いです。

でもこのカッコよさの前では、ストラップの値段なんて些末なこと。ヨットマスターを腕にはめた自分を想像するだけで、自然と顔がにやけてしまいます。あぁ、欲しいですねぇ……。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.