モノグラム柄とデニムの意外な組み合わせが楽しい、ジョルジオ アルマーニからメンズ新作コレクションが登場。デニム生地以外にも着心地を重視したジャージーやスウェット素材を使用したアイテムにも注目したい。

モノグラムデザイン×デニム生地

ここ数年、ジョルジオ アルマーニから毎シーズン登場しているデニムコレクション。今季は、ロゴが全面にちりばめられたモノグラムデザインアイテムが揃う。

洋服だけでなく、キャップやスリッポンなどの小物まで幅広いラインナップを展開。このコレクションからは、デニム生地のアイテムはもちろん、柔らかな着心地を求める方にぴったりの「デニム風」に仕上げられたジャージー素材やスウェット素材のアイテムも登場。モノグラムがさまざまなアイテムとテクスチャーにて楽しめる。

画像: キャップ 55,000円(税込)パーカー 187,000円(税込)

キャップ 55,000円(税込)パーカー 187,000円(税込)

スウェットパーカーとキャップを合わせたコーディネートは、OFFの日のスポーティな装いにぴったり。

大胆なモノグラムデザインは、OFFの日の自由な気分にぴったりのコーディネート。スウェットパーカーはインディゴカラーのジャージー素材で柔らかな着心地に仕上がっている。

パーカー 187,000円(税込)パンツ 104,500円(税込) スニーカー 91,300円(税込)

画像: ブルゾン 286,000円(税込)Tシャツ 84,700円(税込)

ブルゾン 286,000円(税込)Tシャツ 84,700円(税込)

ハリのあるインディゴデニムを使ったブルゾンとバミューダパンツ。スクエアの中に丸いGAマークを入れたパターンや、ラウンドの大小のGAマークのモノグラム。きらりと光る家紋を想起させるような銀糸を使ったロゴが、深いインディゴカラーのデニム生地によく映える。

ジョルジオ アルマーニは日本の伝統を敬愛している。例えば、着物からインスピレーションを得た洋服を発表していたり、アルマーニ / カーザでは、日本人が日々の暮らしの中で慣れ親しんでいる箸や湯飲みといったアイテムを発売している。

ハリのあるデニム生地のバミューダパンツはタック入りなので、タックが入ることでカジュアルさの中に少しのフォーマル感をプラス。

バミューダ 132,000円 (税込)スニーカー 91,300円(税込)

また、シンプルなアウターとの相性が抜群で、気軽にワードローブに加えることができるコットンジャージーのTシャツなど、使い勝手のいいアイテムも登場。この春は、いつものデニムスタイルに変化を取り入れてみては?

ジョルジオ アルマーニのデニムコレクションは、全国のジョルジオ アルマーニブティックにて発売中。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.