フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はパネライのダイバーズウォッチ、サブマーシブルをご紹介しよう。

OFFICINE PANERAI

40㎜を越す大型ケースに厚みのある無骨なデザインの時計を展開するオフィチーネ・パネライ。創業は1860年と古いものの、元はイタリアの軍用時計を手がけるメーカーであり、軍事機密もあって一般的には知られていなかった。そんな軍需契約が終了する1993年に民生用として時計を販売。その後、シルベスター・スタローン主演の映画「デイライト」で起用され、一躍注目を集める。以降、高い防水性を備えた厚みのあるケースデザインの「ルミノール」シリーズや、厚みを抑えエレガントさを持たせた「ラジオミール」シリーズを中心に展開。近年では、自社開発キャリバーにも注力し、技術革新への期待が高まっている。

パネライのダイバーズコレクション

パネライの代表的なコレクションには、リューズガードが特徴的なルミノールと、シンプルなラジオミールの2種類がある。

なかでもルミノールコレクションは、クロノグラフやGMT、ミニッツカウンターといった機能に加え、ケース素材にカーボンやチタン、ゴールドを使ったものなど、これまでさまざまなモデルを展開してきた。その中の一つが、ダイバーズ機能に特化した「サブマーシブル」だ。

長らくルミノールコレクションの中の一つとして展開していた同モデルは、2019年に新たな単独コレクションとして分離。現在では「ルミノール」、「ルミノール ドゥエ」、「ラジオミール」、「サブマーシブル」の4本柱として、パネライを背負って立つ存在にまで進化した。
※現代的なエッセンスを加えたルミノールとして2016年に追加

今回はそんなサブマーシブルから「ORO ROSSO(オロ ロッソ)」、つまりレッドゴールドを使った1本をご紹介しよう。

画像: ルミノール1950 サブマーシブル 3DAYS ORO ROSSO。本モデルは単独コレクションになる直前のモデルである

ルミノール1950 サブマーシブル 3DAYS ORO ROSSO。本モデルは単独コレクションになる直前のモデルである

サブマーシブルといっても、大きく見やすい文字盤や、ルミノールのアイデンティティでもあるリューズガードといった基本的なデザインコードは変わらない。しかし、ベゼルには潜水艦(もしくは潜水服)のビスを思わせるドットマーカーをつけるなど、よりダイバーズ感あふれるビジュアルに。

他モデルとの大きな違いは、ベゼルにある潜水経過時間を計算するための目盛りだろう。ちなみにこちらのベゼルはセラミック製。マットな質感とレッドゴールドがマッチして、まるでドレスウォッチのような印象だ。

画像: ベゼルにあるのが潜水時間を管理するための目盛り。ちなみに、単独コレクション展開後に発売されたモデルは、ロゴが「PANERAI SUBMERSIBLE」に変更されている

ベゼルにあるのが潜水時間を管理するための目盛り。ちなみに、単独コレクション展開後に発売されたモデルは、ロゴが「PANERAI SUBMERSIBLE」に変更されている

ムーブメントは完全自社開発のキャリバーP.9010を採用。パワーリザーブは3日間(72時間)で、週末に外していても、月曜日に止まっていないというのは嬉しいところ。

ちなみに、パネライと聞くと「=デカ厚時計」という印象を持つ方が多いだろうが、本モデルは42㎜と比較的小さめに作られている。これまでパネライの時計は欲しいけど大きすぎて……なんて人にとってはかなり収まりのいいサイズ感だ。

またゴールドを使ったダイバーズウォッチというのもなかなか珍しい。実際にこれをつけて潜るかどうかは置いておいて……堅牢性・防水性を兼ね備えたラグジュアリーウォッチという見方も大いにあり。タフな男のラグスポモデルとして注目の1本である。

OFFICINE PANERAI
ルミノール1950 サブマーシブル 3DAYS ORO ROSSO
品番:PAM00684
素材:PG(ピングゴールド)
サイズ:縦42㎜×横42㎜
防水:100M防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:2,380,000円(税込)※USED
参考定価:3,175,200円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2018年7月)、替えの純正ラバーベルト(未使用)等が付属
※価格は2021年7月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。
※素材表記はMOON PHASEに準じています。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

デカくて厚い。そんなゴツさに惹かれる人が多い反面、「自分の腕には大きすぎるんだよなぁ」とか「もう少しだけ小さければ……」なんて声も少なからずありました。最近では、そんな声があることを知ってか知らずか、主力の47㎜から5㎜も落とした42㎜という絶妙なサイズ感をラインナップすることが多くなったパネライ。

一見小さくなりすぎでは?なんて思う方もいるかもしれませんが、リューズガードの存在がうまく作用していて、非常に収まりがいいサイズになっています。(この辺はぜひご自身の腕に巻いて確認を!)

今回セレクトしたモデルは、ダイバーズウォッチ・サブマーシブルですが、ゴールドのケースにレザーベルトをつけたラグジュアリー寄りな1本。といっても交換用に純正のラバーベルトがついているので、ダイバーズ寄りにするかラグジュアリー寄りにするかは気分次第で変更可能!

ダイバーズモデルでもレザーでシックに。こなれ感を出したい方にはまさにうってつけの1本だと思います。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.