フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はオーデマ・ピゲのフラッグシップ、ロイヤル オークのクロノグラフモデルをご紹介する。

AUDEMARS PIGUET
オーデマ・ピゲは1875年に創業されたスイスの伝統的な時計メーカー。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに、世界三大高級時計メーカーの一つに数えられる存在である。複雑機構の開発を得意としており、これまで数多くの名機を世に送り出してきた。スイスのル・ブラッシュに本社を構え、ル・ロックの小さな町にある「AP ルノー・エ・パピ」というムーブメント会社で超複雑時計を制作しており、同社からは数々の技術者を輩出している。

重厚感あふれる珠玉の1本

ラグジュアリースポーツウォッチの元祖であり、その最高峰に位置するオーデマ・ピゲのロイヤルオーク。

画像: ロイヤル オーク クロノグラフ

ロイヤル オーク クロノグラフ

今回紹介する『ロイヤル オーク クロノグラフ』は、シリーズとしては当連載 Vol.76でご紹介しているものと同じだ。しかし、ケースやブレスレットはピンクゴールドになっており、よりラグジュアリー要素の強い1本となっている。

ケースサイズは少し小ぶりな38㎜。しかし再設計された文字盤のグランド・タペストリー模様のおかげかロイヤル オークが元来持っているオーラのおかげか、腕元での存在感はケースサイズに関係なく抜群の一言。

ケースやブレスレットに合わせてインダイヤルや時針・分針、バーインデックスもピンクゴールドになっているが、インダイヤルの要素のみブラックに。この色合いのメリハリが視認性向上に繋がっている。

バックルはロイヤル オークシリーズお馴染みのAPフォールティングバックルを採用。ケースもブレスも18Kピンクゴールドということで手にするとずっしりくる。とはいえ、この重さが所有欲をくすぐるというもの。

サイズ的には男女兼用サイズで性別問わないが、日常使いを考えるのならその重さは十分考慮した上で選択する必要があるだろう。

AUDEMARS PIGUET
ロイヤルオーク クロノグラフ
品番:26315OR.OO.1256OR.01
素材:ピンクゴールド
サイズ:縦38㎜×横38㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:シルバー
販売価格:8,980,000円(税込)※USED
【付属品】
外箱、内箱、保証書、替えの純正革ベルト、純正Dバックルが付属
※価格は2021年4月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

38㎜という絶妙なサイズ感。メンズモデルとしては小さめですが、ゴールドの質感や輝きがサイズ以上の存在感を出してくれています。小さい時計はちょっとなぁと敬遠していた方でも、腕にのせてみると「いいねぇ!」となること請け合いです。

時計のダウンサイジングってピーキーで、文字盤が窮屈になってしまったり、これまでのイメージを崩してしまうことになりかねないんですが、ロイヤル オークは全体のバランスがとてもいいです。

かなり高額な時計ですし購入に悩む方も多いと思いますが、手にすれば満足できること間違いありません。気になるサイズ感はぜひお店で現物を装着して確認してみてください!

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.