フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回は、ルイ・ヴィトンのタンブールシリーズに追加された最新作をご紹介する。

LOUIS VUITTON
スーツケース(旅行カバン)工場としてフランスでスタートした『ルイ・ヴィトン』。その品質の高さから数々の名士に愛用され、製品ラインナップは創業から数十年でアパレル全体へと拡大。いまや誰もが認めるトップブランドとして、さらには、世界的なファッションブランドグループ・LVMH(モエ・ヘネシー・モギビッシュルイ・ヴィトン)の中核ブランドとして知られる存在となっている。

2021年新作ダイバーズコレクション

時計製造においての歴史は約20年と浅いものの、いまや生粋の時計メーカーと遜色ないほどのタイムピースを展開するルイ・ヴィトン。なかでもタンブールシリーズは、同ブランドのアイコンウォッチとして人気だ。(連載Vol.67で紹介したMIYASHITA PARK限定モデルはこちら

今回ご紹介するのは、そんな人気シリーズに追加された最新作(2021年9月現在)。タンブールのダイバーズモデル『タンブール オトマティック ストリート ダイバー』だ。

画像: タンブール オトマティック ストリート ダイバー スカイラインブルー

タンブール オトマティック ストリート ダイバー スカイラインブルー

タンブールシリーズといえば「Tambour(太鼓)」の名称通り、まるで太鼓を輪切りにしたかのような形状が特徴的な時計だ。太鼓と聞くとずんぐりしているように思えるが、ブルーのPVDコーティングを施したサンドブラスト仕上げのケースと、ポリッシュ加工を施したベゼルが組み合わさり非常にモダンな仕上がり。

文字盤は角度によって輝きが変わるサンレイ仕上げ。回転式のインナーベゼルと2層になっており、色合いのコントラストがとても美しい。

“ストリート ダイバー”ということで、超本格ダイバーズウォッチではないものの(防水性能は100M防水)、潜水時間を計測するダイビングスケールを搭載した逆回転インナーベゼル、グローブ等をしていても操作しやすいラバーコーティングされたリューズ、水中で鮮やかに輝くスーパールミノヴァ加工が施されたドットとバーのインデックスなど、ダイバーズモデルとしての機能はしっかり完備。

標準装着のネイビーとライトブルーのラバーストラップは、ワンタッチで脱着可能。タンブール用の交換用ストラップがあれば、簡単に雰囲気を変えることができる。

カジュアルな日常からマリンスポーツまでフル活用できる1本。他と違うデザイン、スタイルの時計をお探しの方にぜひおすすめしたいモデルだ。

LOUIS VUITTON
タンブール オトマティック ストリート ダイバー
スカイラインブルー
品番:QA121Z
素材:ステンレススチール
サイズ:縦44㎜×横44㎜
防水:100M
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ネイビー
販売価格:695,000円(税込)※国内正規USED品
国内参考定価:948,200円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2021年3月)等が付属
※価格は2021年9月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

タンブールってこなれ感がとても出る時計なんですね。そんな同シリーズのダイバーズモデルがリニューアル。高級感は残しつつ、カジュアルにもスポーティにもなるという、とても汎用性の高い1本です。

意外に思えるかもしれませんが、このモデル、スーツスタイルに装着するとめちゃくちゃかっこいいんですよ。ファッション的にもとても楽しめる時計ですので、ぜひ一度手に取ってみてほしいですね。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.