フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回は新型を発表したばかりのロレックスから、ロレゾールタイプのエクスプローラーをご紹介しよう。

ROLEX
世界でもっともポピュラーな腕時計ブランドがROLEX(ロレックス)。高級時計の代名詞といっても過言ではないが、その歴史は1905年の創業から100年余りと意外と短い。その間の偉業は数知れないが、高い防水性を実現した「オイスターケース」、自動巻ローター「パーペチュアル」の技術は、新興ブランドであったROLEXを不動の地位に押し上げた。

2021年に発表されたコンビモデルのエクスプローラー

2022年3月30日、Watches & Wonders Geneveにて新型を発表したばかりのロレックス。発表されたのはGMTマスターⅡやデイデイト40などの複数機種で、いまや時計ファンはロレックスに大注目だ。

今回ご紹介するのは、昨年の同イベントにて発表された1本。サイズが36㎜になった(戻った)『エクスプローラー』である。

画像: エクスプローラー

エクスプローラー

エクスプローラーには「エクスプローラーⅡ」というベゼルデザインの異なるモデルもあるが、今回は通称「エクワン(エクスプローラーⅠ)」と呼ばれるモデル。
※正式名称に数字は付きません。

元々36㎜サイズで展開していたが、前のモデルで39㎜にサイズアップ。そちらも人気はあるものの、どんなシーンでも使いやすい36㎜サイズの人気は依然として高く、価格も高騰していた。

その人気に応えた形か、はたまた時代の流れなのか、昨年発表された本モデルのケースサイズは36㎜になり、ブレスレットのシェイプは細身なものに変更。よりユニセックスに楽しめる1本としてエクスプローラーは進化したわけである。

画像: 右が本モデル(色違い)。ブレスレットのシェイプがかなり細身になっている

右が本モデル(色違い)。ブレスレットのシェイプがかなり細身になっている

今回紹介しているのは、オイスタースチールとイエローゴールドのコンビネーションモデルで、いわゆる“ロレゾール”と呼ばれるタイプ。ベゼルやインデックス、ブレスレットに18Kが使われており、非常に華やかな印象を受ける1本に仕上がっている。

ムーブメントは2020年に発表されたキャリバー3230を搭載。パワーリザーブも70時間と使い勝手も抜群だ。(以前のは48時間)

ロレゾールモデルのためエクスプローラーとしては高額になるが、ゴールド特有の輝きは何物にも代えがたい魅力がある。エクスプローラーのなかでも一際華やかな1本をぜひあなたの腕に巻いてみてほしい。

画像: 2021年に発表されたコンビモデルのエクスプローラー

ROLEX
エクスプローラー
品番:124273
素材:ステンレススチール×イエローゴールド
サイズ:縦36㎜×横36㎜
防水:100M防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:1,800,000円(税込)※USED
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2021年8月)等が付属
※価格は2022年4月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

ついに新型が発表されたロレックス。毎年この時期になると時計業界にいる我々はもちろん、時計ファンの方もソワソワしてしまうのではないでしょうか?

何が追加されて、何が生産終了になるのか……ロレックスは価格の変動が顕著なので注目度はより高いと言えます。

今回ご紹介しているのは、昨年のこの時期に発表された1本。ケースサイズは初代と同様に36㎜で、キャリバーは新型に変わりました。パワーリザーブが伸びたことで土日で止まることもなく、ビジネスパーソンにとっては非常に使いやすい1本になったといえます。

いま大注目のロレックス。あなたもぜひこの波に乗ってみてはいかがでしょうか?

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

This article is a sponsored article by
''.