『HUMBIRD SPEAKER』は骨伝導技術で様々なものを反響させ、大きくクリアな音が出せる超小型スピーカー。大きさは直径約4cmと、今までのスピーカーにないコンパクトさで、ミニマムサイズでありながら、高レベルの音質や音の大きさを可能にしたのが骨伝導技術だ。

超コンパクトな手のひらサイズ

画像1: 超コンパクトな手のひらサイズ

『HUMBIRD SPEAKER』は直径わずか44㎜。手のひらにすっぽりと収まる超コンパクトサイズ。

画像2: 超コンパクトな手のひらサイズ

家の中でも場所を取らず、また持ち運びにも便利。

画像3: 超コンパクトな手のひらサイズ

ヘルメットに装着することも可能で、耳を塞ぐ必要がないため快適で安全性も抜群。外出先やスポーツ中でも、クリアな音で電話や音楽を楽しめる。

骨伝導式スピーカーによる高音質・高音量な音楽

画像1: 骨伝導式スピーカーによる高音質・高音量な音楽

骨伝導技術により、スピーカーからの振動は360度全方向へ伝導、限界のない音振動が起こり、スマートフォンの4~5倍、最大115dbまでの音量を実現。また、音質は200Hz~20000Hzまでの周波数に対応する。

画像2: 骨伝導式スピーカーによる高音質・高音量な音楽

より迫力のある音楽を求める方におすすめの使い方は2台同時接続。 TWS(True Wireless Stereo)なので、一つのデバイスで2台同時接続が可能だ。

さまざまな場所に置いて、違った音色を

画像1: さまざまな場所に置いて、違った音色を

『HUMBIRD SPEAKER』は、設置する場所の材質によって音質が変わる。さまざまな音の高さや大きさ、重低感など、同じ曲で異なる音色を楽しめる。

画像2: さまざまな場所に置いて、違った音色を
画像3: さまざまな場所に置いて、違った音色を

振動しやすいダンボールの上に置けば大きな音を流しやすく、鏡やガラスの上に置けばよりクリアな音が聞きやすい。また、木材や車のダッシュボードに置けば、重低音を出しやすく迫力のある音が流れる。

画像4: さまざまな場所に置いて、違った音色を

ギターやドラム、空箱、ガラスの写真フレームに装着・振動させることで、それぞれ異なる音階を再現することも可能。

HUMBIRD SPEAKER詳細

画像: HUMBIRD SPEAKER詳細

カラーは4色展開をしている。

画像: ミニサイズの高機能スピーカー「Humbird Speaker」【クラウドファンディング | Kibidango(きびだんご)】 youtu.be

ミニサイズの高機能スピーカー「Humbird Speaker」【クラウドファンディング | Kibidango(きびだんご)】

youtu.be

2019年8月29日〜10月24日までの期間、特別価格での提供をクラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」にて実施。

【HUMBIRD SPEAKER】
カラー:全4色
充電 :タイプC
    完全充電まで約30分(15分で80%充電可)
    3時間継続使用可能
周波数:200Hz--20K Hz
価格:
・【超早割】3,980円(20個限定)
・【早割】4,180円(50個限定)
・【Kibidango特別価格】4,500円
・【2個セット・超早割】6,980円(30個限定)
・【2個セット・早割】7,280 円(50個限定)
・【2個セット】7,800円
・【4個セット・早割】13,500円(20個限定)
・【4個セット】15,000円
・【8個セット】28,000円
※いずれも税込価格(価格は2019年9月現在)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.