背面に80個のタッチセンサーを施し、タッチパッドの役割を同時に果たす画期的なキーボード『mokibo』が登場。タイピング、カーソル移動、パッド操作をキーボード1台で実現し、とくにタブレットとの相性は抜群に良く、マルチデバイス対応により作業効率化も図れる優れものだ。

タイピングもスクロールも自由自在に操作可能

画像1: タイピングもスクロールも自由自在に操作可能

『mokibo』は、キーボード本来の機能とタッチパッドが融合した、今までの常識を覆す画期的なキーボード。独自の技術(特許出願中)によって、キーボード背面に80個のタッチセンサーを施し、これによりタッチパッドとしての機能と広大なタッチ領域を実現した。

画像2: タイピングもスクロールも自由自在に操作可能

クリックは押し込まず軽く触れるだけ。今までのタッチパッドとは違う、新感覚の体験ができる。タイピングからタッチパッドへの切り替えは一瞬だ。スクロールもズームイン・ズームアウトも自由自在に操作することが可能。

画像3: タイピングもスクロールも自由自在に操作可能
画像4: タイピングもスクロールも自由自在に操作可能

シンプルかつ機能的なデザイン

画像1: シンプルかつ機能的なデザイン

どんなデバイスとでも合わせられるシンプルで洗練されたデザインに、キー配列は日本語配列を使用。Windows/iOSとOSを選ばずに使用が可能。

画像2: シンプルかつ機能的なデザイン
画像3: シンプルかつ機能的なデザイン

重さ245g、厚み7.5mmとタブレットと一緒に持ち出せる薄型・軽量設計。筐体にアルミニウムを使用することにより、薄さと軽さを実現している。横幅260mmとサイズもコンパクトだ。

画像4: シンプルかつ機能的なデザイン

カバンに入れても、タブレットと一緒に手に持っても荷物にならず、荷物をなるべく少なくしたい方、作業スペースが限られるノマドワーカーの方にもオススメ。

3つのデバイスを登録して、作業の切り替えが可能

画像1: 3つのデバイスを登録して、作業の切り替えが可能

mokiboはBluetooth4.0接続で、Fn+F1・F2・F3で3つまでのデバイス登録と切替が可能。PCで資料を作りながら、スマホに来たメールを入力切り替えをして返信をするなど、マルチに使える。

画像2: 3つのデバイスを登録して、作業の切り替えが可能

各キーを押すとLEDの色が変わり、どれに接続しているのか一瞬で判別できる。また、F4〜F6キーで各OS(Windows、Android、iOS/MacOS)ごとに合わせたキーレイアウト設定も可能。

画像3: 3つのデバイスを登録して、作業の切り替えが可能

一度登録した機器は再設定必要なし。マルチに使えるからこそ、サブキーボードとしても持ち運び専用でもさまざまな場面で活用できる。

「mokibo」は、2019年8月20日〜10月7日までの期間、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて特別価格で購入可能。

画像: 【Makuake】Mokibo キートップが全面タッチパッド!革新的 Bluetoothキーボード youtu.be

【Makuake】Mokibo キートップが全面タッチパッド!革新的 Bluetoothキーボード

youtu.be

【mokibo】
サイズ:幅260×奥行き130×高さ7.5(mm)
本体重量:約245g
対応OS:Windows、Android、iOS/MacOS
電源:内蔵リチウムポリマー電池(590mAh)
付属品:本体、充電用USBケーブル、取扱説明書
使用範囲:10m
キー配列:日本語79キー
キー構造:パンタグラフ
キーピッチ:17.5mm
キーストローク:1.5mm
フル充電:約2時間(0~80%まで1時間 80%~100%まで1時間)
連続使用時間:約26時間
待機時間:最大6ヶ月※使用環境、利用内容により変化
Bluetooth®適合規格:Bluetooth4.0
保証:1年

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.