大人のアクティブなライフスタイルを提案する「Go to by mizuno(ゴートゥバイミズノ)」が、まったく新しいコートを開発。その発表の場は、なんとクラウドファンディング市場。画期的なその機能を紹介しよう。

一着で3シーズン快適に着られるコート

総合スポーツメーカー・ミズノは、「Go to by mizuno」の手がける製品が世の中の人々に共感してもらえるかを確かめるべく、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて「GORE-TEXサーモブリッドコート」を発表した。

このコートは、「GORE-TEX ファブリクス」の防水・透湿・防風性に加え、バッテリーを使用してライナーの中のカーボンファイバーを温めるというミズノ独自の保温技術「サーモブリッド」を採用。一着で3シーズン(秋・冬・春)、どんな天候でも快適に着ることのできるコートとなっている。

画像: 一着で3シーズン快適に着られるコート

ライナーは軽くて薄手でありながら「弱・中・強」と3段階で温かさを調整出来るため、冬場も着膨れを感じさせず、天候に応じた快適さをもたらしてくれる。

ボタンひとつで温められることができるサーモブリッドを採用

このライナーは取り外し可能なため、季節に応じてGORE-TEXコートとして着用可能だ。

生地の機能を十分に発揮させるために、最終製品の状態でもさまざまテストを行うなど、厳しい品質基準によって管理され、テストを通過した製品はどんな天候でも着用できるウェアとして保証される。

デザインは流行りに左右されない「ステンカラーコート」をベースに、Aラインのシルエットに仕立てた。加えてスポーツアパレルで培った接着加工などの技術を採用することでディテールにもこだわり、シンプルな中に個性とステイタスを感じられるクリエイティブなデザインを実現。

「ビジネス、カジュアル、アウトドア」とさまざまなシーンで着用できるため、一着持っておくと重宝するだろう。

「GORE-TEXサーモブリッドコート」は、2019年11月28日までクラウドファンディングサイト・Makuakeにて購入可能だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.