医療現場向けキーボード開発で定評のあるBastronからスタイリッシュなデザインのハイエンドキーボードが登場。ミリタリーグレードの耐久性を誇る強化ガラスを使い、美しく造り上げることで滑らかな触り心地と操作性、未来感あふれるデザインに仕上がっている。

「Bastron」とは

2012年に創業。革新的なモノ作りを目標にスマートハードウェア製品の開発、製造、販売に注力。創業以来、さまざまな業界向けに信頼性の高い入力デバイスを提供してきた、いま注目のブランドである。

キーボード+タッチパッド+テンキーのオールインワンデザイン

今回登場する「Bastron B10」は タッチパッド機能を活用するため、QWERTY US配列のキーボードに加えタッチパッドとテンキーの両方を瞬時に切り替えて使うことができるデュアルコントロール機能を搭載。また、ガラス加工による繊細で優しいタッチコントロールで、ユーザーが心地よく感じるような使用感になっている。

画像1: キーボード+タッチパッド+テンキーのオールインワンデザイン

7㎜の極薄ボディ ✕ ミリタリーグレードの強力ガラス
卓越した設計技術により7㎜という超スリムなスタイルに。それだけなく、本体には高品質のアルミニウム合金ケースと軍事用としても採用されているミリタリーグレードの強力ガラスを使用することで、落下などによる破損の恐れを最小限に。

キートップは防水仕様
表面は防水仕様になっているため、万が一本体に水をこぼしてもさっと拭き取ればOK。従来のキーボードのように、各キーの隙間にゴミがたまらないのもうれしい点だ。

「Nキーロールオーバー」対応でPCゲームにも使える
本製品のキーボードには複数のキーが同時に押された場合でも、押された順序に従ってすべて認識されるNキーロールオーバーに対応。同時押しなどの複雑な操作が必要なPCゲームにも対応する。

画像2: キーボード+タッチパッド+テンキーのオールインワンデザイン

ビープ音・振動によるフィードバックにも対応
タッチパッドのキーボードでは確実にキー入力できているか不安があるという方もいるだろう。

Bastronは医療現場など誤操作が許されない環境下での製品作りに特化しており、ビープ音や振動でキー入力時のフィードバックを返すこと機能も搭載。もちろんフィードバック機能はON・OFFが可能だ。

ラインナップ

本体カラーはレッドとブラックの2色。そのデザインはスタリッシュで近未来的。

PCへの接続はUSB-Cの有線タイプで、WindowsとMacの両方に対応。販売はECサイトのGLOTURE.JPにて。価格は32,500円(税抜)だ。

画像: ラインナップ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.