リゾート開発が急ピッチで進む石垣島で「石垣美崎牛&石垣牛×瞬間燻製」をコンセプトに掲げる本格派レストランが誕生。プロデュースしたのはインパクト大のトリュフたまごかけご飯®️で人気を博す麻布十番の著名店「十番右京」の料理長と元店長だというから、目にも楽しく思い出に残るひとときを過ごせる店に仕上がっているに違いない。

燻製沖縄料理店「かびら亭」が2019年11月にオープン

石垣島の北西部にある川平湾。日本百景に選ばれているほかミシュラングリーンガイドで3ツ星を獲得している、石垣島を代表する観光名所だ

ここ数年、燻製料理ブームがじわじわと大きくなり、その味わいにハマる人が増えている。そんな中、2019年11月1日に石垣島の絶景名所・川平湾にオープンした「かびら亭」は、燻製の中でも「瞬間燻製」を中心に展開する沖縄料理店。しかも、目玉となる肉料理は「石垣美崎牛&石垣牛×瞬間燻製」というから、気になって仕方がない。

食材を燻煙する(煙でいぶす)ことで保存性を高めると同時に特有の風味を付加する調理法やその食品を一般的に燻製と呼ぶが、この「瞬間燻製」は風味づけを目的とした調理法で、料理の仕上げのわずかな時間に煙で燻製の香りをつけるのだ。

肉と煙を閉じ込めるための蓋をされたままの状態でゲストの目の前に運ばれたプレートは、提供される瞬間に蓋が外される。目の前に広がる煙の向こうにはジューシーな牛ステーキ。そして鼻の奥まで突き抜ける燻製独特の香りが食欲を掻き立てる……想像しただけでたまらない。

総合プロデュースは「十番右京」を作り上げた食の匠

こんな上質な食体験を楽しませてくれる仕掛け人、実は芸能人や著名フーディも通う「トリュフたまごかけご飯」で有名な麻布十番の大人気店『十番右京』の料理長である五十嵐智秋氏と元店長の河合愼平氏だ。

かびら亭のメニューは2人の匠により完全監修され、個性的なエッセンスを加えつつ素材の良さをしっかり引き出す「美味しい×楽しい」が具現化されている。

石垣美崎牛最高等級最高部位「シャトーブリアン」瞬間燻製レアステーキ

とくにおすすめなのが『石垣美崎牛最高等級最高部位「シャトーブリアン」瞬間燻製レアステーキ』で、キャビアと金粉が惜しげもなくあしらわれている逸品。

ソースは琉球シャリアピンソースかヒバーチ香るバルサミコソースの2種類から選べる。

ちなみに「ヒバーチ」とは、石垣島を含む八重山列島を代表するスパイスで、世界でも希少種の甘い香りの島こしょうだ。そのシナモンと八角を混ぜたような香りと独特の爽やかな辛味は、一度食べたら病みつきに。ぜひご賞味いただきたい。

石垣牛 肩ロース芯 瞬間燻製レアステーキ(120g 3,980円・税抜)

石垣島で最高品質を誇る“石垣牛”をしっかり味わいたい方は「石垣牛 肩ロース芯 瞬間燻製レアステーキ」を。

石垣美崎牛の冷製レアステーキ 季節フルーツのカルパッチョ仕立て(1,480円・税抜)

甘くてさっぱりとした脂の質がたまらない“石垣美崎牛”は「石垣美崎牛の冷製レアステーキ 季節フルーツのカルパッチョ仕立て」や、「石垣美崎牛の冷製レアステーキ タルタル仕立て」もおすすめ。どちらも旨味たっぷりのスネ肉が使われている。

石垣美崎牛の冷製レアステーキ タルタル仕立て(1,480円・税抜)

また、肉料理以外にも「グルクンのから揚げ マンゴーチリソース」や2日間かけて煮込んだ「かびら亭のテビチ」など沖縄らしい料理も取り揃えられており、酒も進みそうだ。

ドリンクはやはり沖縄料理屋らしく泡盛をいただきたい。注目したいのが、かびら亭から徒歩5分の場所にある高嶺酒造から取り寄せた泡盛「於茂登(おもと)」。ハーフロックにしてシークワーサー果汁をしぼって飲めば、男性のみならず女性も飲みやすく楽しめる。

大手企業によるリゾート開発も急ピッチで進められている石垣島。中でも美しいエメラルドグリーンの鮮やかな海、そして湾内に点在する小島のコントラストが美しく、透明度も抜群な石垣島・川平湾に、あらためて注目を向けている人も多いのではないだろうか。

つかの間のバカンスに訪れる際は「かびら亭」で忘れられない食体験を味わってほしい。

「かびら亭」スタッフ

所在地沖縄県石垣市字川平868-1
TEL0980-88-2188
営業時間Lunch 11:30~14:00      
Dinner 17:00~22:00(L.O21:00)
定休日木曜日
燻製沖縄料理 かびら亭
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.