2020年12月13日(日)に、JALホノルルマラソン2020が開催される。誰もが一度は走りたい海外マラソンとして人気の本大会。第1期エントリーは2020年10月21日(水)まで。詳細を確認してぜひ参加してみよう。

JALホノルルマラソン2020

ハワイ・ホノルルで開催されているJALホノルルマラソンは、制限時間がなく、コースも比較的フラットで走りやすい大会だ。

2019年は30,551人(内日本人:14,882人)がエントリーしており、数あるマラソン大会の中でも日本人ランナーに人気の大会といえる。

画像: ダイヤモンドヘッド付近

ダイヤモンドヘッド付近

今年度の大会は、競技種目のフルマラソン、10Kラン&ウォークに加え、ワイキキのカラカウア通りを1マイル(約1.6km)走るランイベント・カラカウア メリーマイルも定員制となり、募集は先着順となる。

ハワイの代名詞でもあるダイヤモンドヘッドなど、素敵な景色に囲まれながらマラソン完走を目指してみてはいかがだろうか。

JALホノルルマラソン2020 大会概要

大会名称
JALホノルルマラソン2020
開催日時
フルマラソン車椅子競技部門:2020年12月13日(日)午前4時55分スタート
フルマラソン/10Kラン&ウォーク:2020年12月13日(日)午前5時スタート
(すべての参加ランナーはタイムにかかわらず完走することができます)
競技種目
フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門(42.195km)
10Kラン&ウォーク(10km)

参加資格
フルマラソン:大会当日7歳以上の方
10Kラン&ウォーク:年齢に関わりなく参加可能
※ただし、20歳未満の方は親権者の同意と署名が必要です。
※14歳以下のお子様が参加される場合、コース上では保護者が一緒に行動してください。

参加定員数
各種目における定員 ※2020年大会は定員制
フルマラソン:20,000名(日本受付は10,000名)
10Kラン&ウォーク:5,000名(日本受付は3,000名)
カラカウアメリーマイル:3,000名(日本受付は1,500名)
※先着順。定員に達し次第締め切ります。

画像: ゴール付近

ゴール付近

コース

<フルマラソン>
アラモアナ公園前をスタートした後、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドを経てハワイカイで折り返し、カピオラニ公園でフィニッシュするという壮大なシーサイドコース。ダイヤモンドヘッド付近の短い坂を除けば、ほとんどが平地という走りやすい設定になっている。
<10Kラン&ウォーク>
フルマラソンと同時にスタートし、上記フルマラソンコースの10キロ地点、カピオラニ公園でフィニッシュ。

画像: コース

エントリー料

<フルマラソン>(車椅子競技部門含む)
日本受付:第1期  8月11日(火)~10月21日(水):28,000円
日本受付:第2期 10月22日(木)~11月10日(火):33,000円
ホノルル現地受付:12月10日(木)~12月12日(土):400USドル
<10Kラン&ウォーク>
日本受付:第1期  8月11日(火)~10月21日(水):9,000円
日本受付:第2期 10月22日(木)~11月10日(火):10,000円
ホノルル現地受付:12月10日(木)~12月12日(土):120USドル
※日本受付のお申し込み時には別途事務手数料5%がかかります。

エントリー方法はこちら

<日本受付>
https://www.honolulumarathon.jpにてオンラインエントリー。
※日本受付のお申し込みには別途事務手数料5%がかかります。オンラインエントリー以外の方法で申し込まれる場合は、上記事務手数料に加え、特別手数料500円と払込手数料をご負担いただきます。
※JALマイルエントリーのお申し込みも可能です。9月上旬以降の開始を予定

<ホノルル現地エントリー(レイトエントリー)>
現地レイトエントリーでは、クレジットカードご利用の場合、手数料がかかる場合があります。ハワイ・コンベンションセンター1階、パケット・ピックアップ会場内「レイト・レジストレーション・デスク」で、参加者自身がお申し込み手続きを行ってください。

記念品

<フルマラソン>
完走者には完走Tシャツ・完走メダル・完走証

<10Kラン&ウォーク>
参加記念Tシャツ、完走/完歩者には完走メダル・完走証

ホノルルマラソンについての詳細は、大会公式サイトをご覧ください。
日本事務局オフィシャルサイトhttps://www.honolulumarathon.jp
現地協会オフィシャルサイトhttps://www.honolulumarathon.org

画像: ぜひ参加して、完走を目指そう! ※写真はイメージです。

ぜひ参加して、完走を目指そう! ※写真はイメージです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.