磁気治療器売上No.1メーカーピップより、磁気の力で血行を改善しコリをほぐす「ピップ ジースピナー」が新登場。在宅ワークで肩コリにお悩みの方はもちろん、長年肩コリに悩まされ続けてきた方へ新しい磁気体験を提案する。

「ピップ ジースピナー」開発の背景

コリを感じるのにケアしづらい仕事中に短時間でケアしたいニーズへ

ピップは長年人々の肩こりについて調査をしてきたが、近年男性の肩こりに着目している。女性は、肩こりに悩む人の割合が約7割と高いが、30~50代中心に働き盛りの多くの男性も肩こりの悩みが高いことが判明。特に40代の男性は、パソコン操作やデスクワークをしている仕事中に辛いコリを感じていることも明らかになった(図1)。

画像1: コリを感じるのにケアしづらい仕事中に短時間でケアしたいニーズへ

しかし実際はコリを感じている仕事中の時間ではなく、夜にケアをしていることが多いのも実態だ(図2)。

画像2: コリを感じるのにケアしづらい仕事中に短時間でケアしたいニーズへ

その理由は、「忙しくて手を止めて肩を揉む時間がない」「湿布や塗り薬だとニオイが気になってしまう」といった点が挙げられている。そこで、コリを感じる仕事中でも手軽に短時間でしっかりコリが改善できる磁気治療器の開発に至ったのだ。

ピップが注目したのは“変動磁場”

つらいコリは、固くなった筋肉が血管を圧迫し、血流が滞ることで老廃物がたまり神経を刺激することで起こる。血行が悪くなり老廃物がたまるとさらに筋肉が緊張し、筋肉が硬くなるというコリの悪循環に陥ってしまう。つらいコリをケアするには、血行改善が重要となってくる。

そこでピップが着目したのが“変動磁場”。160ミリテスラの強力磁石が1分間に6,500回転し、『変動磁場』を発生。筋肉細胞に直接作用することで、広く深く血行を改善することができるのだ。

www.makuake.com

使い方は簡単。コリが気になる箇所に15分貼って使うだけ。首・肩だけでなく腕、腰、脚など全身どこでも使うことができる。

開発の際には、肩や腰をはじめ、腕や脚など曲線の多い部位に貼っても同じ回転力を保てるよう、試作を重ね、スペックを追求。また、作業をしながら使っても、しっかり変動磁場を発生させて高いコリ改善効果を得られる状態にするため、どの角度においても強力磁石が6,500回転する構造になるようこだわっている。

仕事中はもちろん、家事をする際や寝る前のくつろぎ時間などにもつけることができ、15分という短時間にて集中ケアできる優れものとなっている。

製品特長

  • コリおよび血行改善効果が認められた管理医療機器
  • コリが気になるときに15分使うだけ(電源は15分で自動オフ)
  • ピップ独自の専用モーターで、強力磁石が高速回転
  • 160ミリステラの強力磁石が1分間に6,500回転し、「変動磁場」が発生
    筋肉細胞に直接作用し、広く深く血行を改善
  • 首から下の、コリが気になるところ全身どこでも使用できる
  • 仕事中や家事しながら、くつろぎ時間など、いつでもどこでもながらケアできる
  • 保管ケース付き。本体も軽量で持ち運びに便利
  • 充電式(1.5時間充電で約7回分)で、繰り返し使える
画像: zspinner on youtu.be

zspinner on

youtu.be

・ジースピナー 本体 × 2個
・USBケーブル × 1個
・装着用テープ10枚入 × 1個
・専用ケース × 1個

「ピップ ジースピナー」は、現在応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。

また、2020年11月1日(日)~1月31日(日)の期間限定で、最新ガジェットが体験できる『b8ta(ベータ) 』有楽町店にて「ピップ ジースピナー」を無料で試すことができる。気になる方はぜひ店舗にて体験していただきたい。

※商品の販売はなし

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.