コロナ禍に合わせて在宅勤務が常態化した今。ほぼ毎日スッピンで(男性が髭も剃らずに、というニュアンスも含みます)リモート会議の時以外はパジャマ姿のまま!という方も多いと思いますが、そんな日々だからこそ、新たにオシャレなルームウェアを生活に取り入れませんか?というお話。

在宅が続いてオシャレ心を忘れかけた大人たち

家から一歩も外に出ない日がこんなに続くとはね。思ってた以上に長引くコロナ禍に合わせて、テレワーク(現実的には、ほぼ在宅勤務と同意になってますね)が常態化して、通勤地獄から解放されたはいいけど、オシャレを忘れかけた自分にイライラしちゃったりする毎日じゃないかな。

やっぱり、男女問わずに、お肌の手入れなど、見た目への(金銭的かつ時間的リソースの)投資は 実効のリターンの有無だけでなく、継続すること自体が意味あることだと思うのですよ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.