こんにちは、恐竜おねえさんこと生田晴香です。突然ですが、皆さんは恐竜の“足跡化石”にも名前が付けられるのをご存知でしょうか? なんと中国で発見された足跡化石に、誰もが知る日本のアニメキャラクターの名前が付けられたのです!それではご紹介します。

連載コラム「生田晴香、恐竜と生きる」。福井恐竜博物館 公認恐竜博士、古生物学会友の会・恐竜倶楽部メンバーでもある自他共に認める恐竜ラバーのタレント生田晴香が、恐竜の素晴らしさを隅から隅まで語り尽くす。壮大な歴史とドラマ、未解明の不思議が交差する魅惑の恐竜ワールドへ、ようこそ。- dino.network編集部

ノビタイ

今回名付けられた足跡化石は、その名も…『エウブロンテス・ノビタイ(Eubrontes nobitai)』!

エウブロンテス(Eubrontes)は、元々アメリカのコネチカット州で発見されたジュラ紀の肉食恐竜の足跡に付けられた学名です。

学名はラテン語の文法で綴られるのが基本で、エウブロンテスのエウは『真の』、ブロンテスは『地響き、雷』という意味です。

画像: こちらは地響きしなさそうなきれいなジャイアン

こちらは地響きしなさそうなきれいなジャイアン

ノビタイは最後に「イ(i)」が付いているので気付いた方もいると思いますが、これは人名を示す接尾辞で「ノビタ」という名前を表しています。

ノビタと言えばドラえもんの『野比のび太』しか思い浮かばないのではないでしょうか!? いやまぁタイトルにしてるのでその通りなのですが、そう。

あのドラえもんの主人公、野比のび太のことを指しているんです!!

なぜのび太がここで出てくるのかいいますと、命名したシン・リーターXing, Lida(邢立达)中国地質大学(北京)准教授は、子どもの頃からドラえもんのファン!

画像: ノビタイ

2020年の「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の中で、のび太が新種の恐竜に自分の名前をつけるシーンがあったことから、のび太の夢を叶えたいと思ったそうです。

のび太の為にのび太の名前をつけるとは…シン准教授は本当にドラえもんが大好きで、とってもいい人なんだと思います。

だってあのドラえもんにわがまま言いたい放題ののび太に…あれほど恵まれてるのび太にそこまでしてあげるだなんて…のび太自身も自分がどれだけ恵まれてるか、未来道具があるのが当たり前になっててわかってなさそうですし。。

恐竜の名前ではなく足跡化石の名前ですが、ちょっとのび太くん贅沢すぎますよね!?(笑)

ノビタイ化石からわかること

画像: ノビタイ構想図 (C)Cheung Chung Tat prtimes.jp

ノビタイ構想図

(C)Cheung Chung Tat
prtimes.jp

エウブロンテス…略して『ノビタイ』の足跡化石が発見されたのは2020年7月。中国の四川省での集中豪雨の後、板状の岩石上でした。

豪華に4歩も続いて残っている足跡化石で、中型で足裏が幅広で第2趾の指の付け根の痕跡が明瞭であることなどから、エウブロンテス属に分類されています。

ノビタイは、これまでに報告されているエウブロンテス属の種よりも、第2趾と第4趾の左右の開きが大きく、中央の指(中指)がやや外側に向いていることなどから新種として『エウブロンテス・ノビタイ』と命名されたのです(拍手)

二足歩行で、3本の指先には鋭いカギツメの痕があり、約30センチメートルという足裏の長さから、ノビタイは全長4メートルくらいの肉食恐竜だと考えられます。

発見された中国四川省の白亜紀の地層からは、肉食恐竜の化石はほとんど発見されていませんが、白亜紀前期の中国に生息した肉食恐竜にはアロサウルス類、カルカロドントサウルス類などがいたようで、同じアジアの日本にももしかしたらいたのかもしれません。

画像: (C)Lida Xing prtimes.jp
(C)Lida Xing
prtimes.jp

歩幅から時速4キロメートルくらいで歩いていたものと推定されます。足跡がいくつか続いてると歩幅から時速などわかるのです。研究者ってすごいですよね。

【発表論文】
表 題:「中国四川省の白亜紀前期足跡化石の新種エウブロンテス・ノビタイの報告と竜盤類恐竜の足跡化石について」
著 者:Xing, Lida ほか
掲載紙:「古地理学雑誌 Journal of Palaeogeography」(スプリンガー・ネイチャー社発行)

見れるよ『ノビタイ』!

レプリカにはなりますが、なんと川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムにて『ノビタイ』を生で見ることができます!

というわけで早速見に行ってきました。

藤子先生はかなり恐竜が大好きだったようで、部屋の展示では恐竜本やフィギュアだらけで竜脚類や始祖鳥の化石レプリカもあったりと目の保養ができる部屋でした。

画像: ピー助

ピー助

通常展示では、映画『のび太の恐竜』(1980)のパンフレット、シナリオ、絵コンテ、コレクション恐竜フィギュア、コロコロや、ピー助に乗るドラえもんとのび太オブジェもあったりと素晴らしく最高でした。

画像: ミュージアム10周年柄

ミュージアム10周年柄

カフェのメニューはかわいくて、ラテアートドリンクに「のび太と恐竜のたまご」柄も登場しているそうです。(画像は何パターンかある違う柄)

のび太ってなんだかんだで憎めないキャラですよね。

のび太は藤子先生自身をモデルにしているそうなので、のび太に嬉しい出来事は藤子先生にも嬉しい出来事だと思いますので、きっと藤子先生も喜んでいることかと思います。

画像: バス

バス

藤子・F・不二雄ミュージアムは、小田急線/JR南武線 登戸駅から直通ドラえもんバスが出ています。気になる方はぜひ行ってみてください。

国立科学博物館でも2021年11月30日(火)~12月12日(日)開催(毎週月曜休館)ミニ企画展で展示されるみたいなので、そちらもチェックしてみましょう。

ではまた!

画像: 【ドラえもん×恐竜】まさかの名付けにのび太の夢叶う!?

生田晴香 | Haruka Ikuta
恐竜タレント。TV、CMのほかモデルとして活躍中。福井恐竜博物館の公認恐竜博士で恐竜検定所持。恐竜トークショー、クイズ、鳴き声コンテスト審査員。古生物学会友の会&恐竜倶楽部メンバー。恐竜のうた「ダイナソーDANCE」監修。実は元あやまんJAPAN。
YouTubeちゃんねる「恐竜わっしょい!」始めました。

Instagram

前回の「生田晴香、恐竜と生きる」はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.