フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回は、世界三大時計メーカーの一つ、オーデマ・ピゲのロイヤル・オーク オフショア ダイバー クロノグラフをご紹介。

AUDEMARS PIGUET
オーデマ・ピゲは1875年に創業されたスイスの伝統的な時計メーカー。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに、世界三大高級時計メーカーの一つに数えられる存在である。複雑機構の開発を得意としており、これまで数多くの名機を世に送り出してきた。スイスのル・ブラッシュに本社を構え、ル・ロックの小さな町にある「AP ルノー・エ・パピ」というムーブメント会社で超複雑時計を制作しており、同社からは数々の技術者を輩出している。

最高峰のラグジュアリースポーツウォッチ

世界でも最高峰の時計ブランドとして名を連ねるオーデマ・ピゲの代表的なモデルが、ロイヤル・オーク。ラウンド型の腕時計が多いなかで、八角形のベゼルを持ち、一見して独創的なデザインに見える。これは、名前の由来にもなっているイギリスの装甲艦・ロイヤル・オークの舷窓をイメージしたものであり、その登場はこれまでの時計のデザインコードを覆した。

今回ご紹介するのは、数あるロイヤル・オークシリーズのなかでも、クロノグラフ機能を搭載し、高い防水性を実現した「ロイヤル・オーク オフショア ダイバー クロノグラフ」だ。

画像: ラグジュアリースポーツウォッチの代表格であるロイヤル・オーク。とても独創的なデザインが特徴

ラグジュアリースポーツウォッチの代表格であるロイヤル・オーク。とても独創的なデザインが特徴

ダークブルーとイエローのコンビネーション

まず目に飛び込んでくるダークブルーの文字盤には、メガ・タペストリー模様のブルーダイヤルを採用。ホワイトゴールドのアブライドアワーマーカーとグローのロイヤルオーク針(分針)、そして特徴的なイエローのダイビングスケールがそこにバランスよくマッチしており、ブルーのラバーストラップと相まって、とても印象的な仕上がりになっている。

ダイビングスケールとは、潜った時間・酸素ボンベの残り時間を把握するためのもので、一般的にはベゼルが回転するが、本モデルは八角形のベゼル形状のため、インナーベゼル(ベゼルの内側が回転)を採用。その審美性を損なわず、ダイバーズウォッチとしての機能を確保した。

画像: 60分から15分までのゾーンにはイエローのダイビングスケール。これは回転式となっている

60分から15分までのゾーンにはイエローのダイビングスケール。これは回転式となっている

実際にこの高級腕時計を腕に巻き、どれほどの人がダイビングをするのか……現実は一旦置いておくとして、このダイビングスケールは42㎜という大きいケースのなかでも一際目を引く存在であり、クロノグラフと相まってその存在感は抜群だ。

画像: ケースはステンレススティール。風防はサファイヤクリスタルガラス。リューズはセラミックで出来ており、リューズを覆うブルーラバーは、ベゼル同様八角形となっている

ケースはステンレススティール。風防はサファイヤクリスタルガラス。リューズはセラミックで出来ており、リューズを覆うブルーラバーは、ベゼル同様八角形となっている

画像: 自社製自動巻キャリバー3124/3841を搭載。50時間のロングパワーリザーブとなっている

自社製自動巻キャリバー3124/3841を搭載。50時間のロングパワーリザーブとなっている

オーデマ・ピゲ ロイヤル オーク オフショア ダイバー クロノグラフ
品番:26703ST.OO.A027CA.01
素材:SS(ステンレススチール)
サイズ:縦42㎜×横42㎜
防水:300M防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブルー
販売価格:2,780,000円(税込)※USED
国内参考定価:3,132,000円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2017年1月)等が付属
価格は2019年9月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

オーデマ・ピゲはコレクションによってはドレッシーなのですが、今回は無骨で男らしいモデルを選んでみました。まさに腕につける潜水艦のようなイメージですね。

シーンとしては、オフの日。昨今のスニーカーブームに合わせて、ラフな服装がとてもマッチすると思います。もちろんジャケット&パンツスタイルでもいいのですが、どうしてもカラーリングやその大きさ的に時計が前に出てしまうので、ちょっと難しいかもしれません。ただ、この時計を選ぶ方であれば、そんな一般論は超越して自分のスタイルを作り上げてしまうことでしょう。

本連載Vol.5のロレックス・デイトナと同様に、着けることがステータスとなるのがオーデマ・ピゲでありロイヤル・オークです。もちろん、その技術力、見た目のインパクト共に超一級。雲上ブランドの時計、一度は腕にはめてみたいものです。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.