フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はパテック・フィリップから、珠玉のグランドコンプリケーションをご紹介。

PATEK PHILIPPE
世界最高の呼び声高いブランド・PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)。そのはじまりは、1839年にポーランド出身のアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックが創設した「Patek,Czapek & Cie」から。その後、技術者であるジャン・アドリアン・フィリップと出会い、1851年に“世界最高の時計をつくる”という社是を掲げ「PATEK PHILIPPE & Cie」と社名を改めた。「カラトラバ」「ノーチラス」といった代表的なコレクションや超絶のコンプリケーションウォッチまで幅広いラインを備え、ひたすら完璧な“時計の美”を魅せる至高の時計ブランドとして、時計界の頂点に立ち続けている。

グランドコンプリケーションとは

トゥールビヨンやパーペチュアルカレンダーなどの複雑機構を搭載した機械式時計を総称して「コンプリケーションウォッチ」と呼ぶ。それら時計のムーブメントは一般的な機械式時計と比べ構成部品も格段に多く、その価格も高額である。

しかし、上には上がいるもの。それが「グランドコンプリケーション」と呼ばれるシリーズだ。

これは複雑機構を“複数”搭載した時計を指す名称で、その定義は明確にあるわけではないものの、どのブランドを見ても、最高峰に位置するラインナップに間違いない。

今回ご紹介するパテック・フィリップでは、「時計製作の頂点に位置し、時計製作者に究極のチャレンジを挑むタイムピース」というのがグランドコンプリケーションの定義のようで、実際見てみると、パーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズ 、24時間表示と、まさに究極のチャレンジの謳い文句通り、製作者が気の毒になるほど複数の機構を搭載している。

画像: グランドコンプリケーション パーペチュアルカレンダー

グランドコンプリケーション パーペチュアルカレンダー

3つの搭載機構

ここではパテック・フィリップ グランドコンプリケーション パーペチュアルカレンダーに搭載している3つの機構を紹介していこう。

パーペチュアルカレンダー

本連載Vol.12にて、アニュアル(年次)カレンダー搭載の同社時計を紹介しているが、パーペチュアル(永久)カレンダーはそれのさらに上、時計界最高のカレンダー機構である。永久の名が示す通り、閏年まで計算してくれるため日付の調整が不要。

驚くべきは、これが200年以上前の技術という点だ。開発者はブレゲの創業者であり天才時計技師のアブラアン・ルイ・ブレゲ。ちなみにアニュアルカレンダーは1996年にパテック・フィリップが開発した比較的最近の技術だ。

ムーンフェイズ

我々が普段見ている月の形(=月相)を時計内に表示してくれるのがムーンフェイズ。数字と文字だけで構成される無機質なダイヤル内に見え隠れする月は、時計を華やかに魅せてくれる。実際に夜空を見上げれば、同じ形の月がある……というのも、男心を(もちろん女心も)くすぐる点ではないだろうか。

24時間表示

こちらは文字通り、いまが午前・午後のどちらなのか一目で分かる機構だ。下の写真でいえば、左側のインダイヤルがそれである。(写真では針が重なっているが、曜日と午前・午後用に2針搭載している)

画像: 複数の機構を搭載しながらバランスの取れたデザインはさすがの一言

複数の機構を搭載しながらバランスの取れたデザインはさすがの一言

総合的な美しさを追求

グランドコンプリケーションウォッチは、複雑機構を複数搭載する分、一般的にはかなり厚みが出るものだが、本モデルは非常に薄いのが特長。

もちろんこれは、パテック・フィリップが開発したマイクロローターによるところが大きいが、パーペチュアルカレンダーがディスク式ではなく、針で指すポインター式であることも要因のひとつだろう。

さすが最高のブランドとして名高いだけあって、単純に機構を搭載するのではなく、トータルでのバランス、美しさも考えたうえでの設計になっているわけである。

画像: マイクロローターにより、ムーブメントの美しさをより堪能できる

マイクロローターにより、ムーブメントの美しさをより堪能できる

パテック・フィリップ
グランドコンプリケーション パーペチュアルカレンダー Dバックル仕様
品番:5940G-010
素材:WG(ホワイトゴールド)
サイズ:縦37㎜×横44.5㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:4,856,000円(税込)※USED
【付属品】
外箱、内箱(ワインディングマシーン)、調整ピン等が付属。Dバックル仕様
※価格は2019年12月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

ムーンフェイズのデザインがとてもいい。ムーンフェイズを搭載した時計は、それを前面に押し出したりしてちょっとポップなイメージになりがちなんですが、本モデルは色合いも統一されており、時計全体の調和を大切にしていると感じます。

また、これだけ機構が載っていながら、カフスに収まる薄さというのも注目です。ケースもトノー型ともクッション型とも違う特長的な形状で目を引きます。

ちなみにこちら、本来は尾錠なのですが、当店でDバックルに変更しております(ベルトはJCペラン)。パテック・フィリップのDバックルだけでも高級腕時計が1本買えるくらいなので、現在の価格は非常にお買い得といえます。ぜひこの機会にご来店いただき、実物をお手にとってみてください。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.