フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はフランク ミュラーが世に解き放った獰猛なワニ、クロコシリーズからど迫力な1本をご紹介します。

FRANCK MULLER
1986年に発表した「フレー・オシレーション(自動振動)トゥールビヨン」により、その名を世界に知らしめたフランク ミュラー氏。その後、ジャンピングアワー機能付きのレギュレータータイプの文字盤を持つトゥールビヨンや、スプリットセコンド・クロノグラフ 、ミニッツリピーター、ワールドタイムなどを搭載した名作を次々に発表し「ブレゲの再来」とまで呼ばれるほどに。そんな同氏が「自分の時計を望む人たちのために、良い時計を届けたい」という思いから1992年に立ち上げた時計メーカーが、フランク ミュラーのはじまりである。

獰猛で繊細。きめ細やかな配慮が光るクロコシリーズ

ワニ…である。それもとびきりギラついた、目が合っただけで一飲みされてしまいそうな大ワニ。ここまで攻めたデザインの高級腕時計はそうそうないだろう。これがフランク ミュラーだと聞いて、驚く方も多いはず。

今回紹介するのは、ケース、文字盤、ベルトに至るまで、まるで一枚の革で覆われたクロコダイルを具現化したかのような1本。その名も「ゴールドクロコ」である。

画像: トノウカーベックス ゴールドクロコ

トノウカーベックス ゴールドクロコ

派手、という言葉では足りないほど迫力に圧倒されてしまいがちだが、実は非常にきめ細かい作り込みがされている。

まず見るものを圧倒するクロコ模様だが、これはすべての模様が正確に繋がるよう緻密に作り込まれており、ストラップのクロコ模様と相まって、抜群の統一感を誇る。

画像: ケースとストラップが一体となって作り出すクロコダイルの生命感

ケースとストラップが一体となって作り出すクロコダイルの生命感

さらに、模様の溝部分にはサンドブラスト加工が施され、立体感を演出。

画像: 溝にはサンドブラスト加工が施されている

溝にはサンドブラスト加工が施されている

ここまでくると腕時計というよりアクセサリーの域。あえて言うなら、所有者が時間を確認するための時計でも、ステータスとして身につける時計でもなく、第三者に魅せつけるためにあるような1本である。

とはいえ、そこはフランク ミュラー。これだけギラギラしていても、ブランドのアイデンティティーであるビザン数字によりしっかりと視認性は確保している。

画像: クロコダイルの背中で大胆に踊るビサン数字

クロコダイルの背中で大胆に踊るビサン数字

これまで当連載では、フランク ミュラーの時計は2本、ヴァンガードトノウカーベックスを紹介してきた。今回のモデルは後者のトノウ カーベックスをクロコ調にしたものだが、ここまで雰囲気が変わるのも珍しい。

単体で見れば相当迫力のある時計だが、腕に当ててみると、なかなかどうして非常に収まりがいい。それは、クロコ模様と文字盤で踊るビサン数字が絶妙に絡み合い、巧妙な統一感を出しているからであろう。

少しでも心に触れるものがあったなら、躊躇せずぜひ一度腕に巻いてみてほしい。あなたの時計観を変える1本になるかもしれない。

画像: どこから見てもまったく違和感のないクロコ模様。湾曲した形状で腕へのフィット感も素晴らしい

どこから見てもまったく違和感のないクロコ模様。湾曲した形状で腕へのフィット感も素晴らしい

FRANCK MULLER
ゴールドクロコ
品番:8880SC GOLD CRO
素材:PG(ピンクゴールド)
サイズ:縦55.5㎜×横39.5㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ゴールド
販売価格:1,280,000円(税込)※国内正規USED
国内参考定価:3,294,000円
【付属品】
外箱、内箱、保証書(2013年11月)等が付属
※価格は2020年6月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

他人に見てもらってこそ本分を果たせるような時計がこのクロコシリーズです。ゴールドクロコの他にも、ブラッククロコ、アイアンクロコなどバリエーションがあり、それぞれ趣が異なります。

画像: ブラッククロコ www.moon-phase.jp

ブラッククロコ

www.moon-phase.jp
画像: アイアンクロコ www.moon-phase.jp

アイアンクロコ

www.moon-phase.jp

個人的には今回紹介したゴールドクロコの迫力がとても好きですね。発表当初は日本で着けるにはちょっと派手かな? とも思っていたのですが時代の流れでしょうか、Tシャツ&短パンでアクセサリーはこれ1本だけ……という姿が普通に想像できてしまいます。

ゴールドは非常に目を引くカラーですが、むしろ見てもらってこその1本。せっかく買うなら攻めて行きたいものです。

ちなみに、今回セレクトしたのはフランク ミュラーでいう8880サイズ。最大は9880サイズですが、これは日本ではあまり見ることの少ないモデルです。日本人の腕周りでは8880サイズが最適(それでも結構大きめかも?)かと思いますので、気になる方は一度お店にぜひ足を運んでみてください。各種サイズ取り揃えていますよ。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.