フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回は世界五大ブランドのブレゲから、トラディションをご紹介する。

BREGUET
1775年に誕生したBREGUET(ブレゲ)は、時計の進化を2世紀早めたと称される天才時計技師「アブラアン・ルイ・ブレゲ」によって創業されたブランド。世界初の自動巻き機械の発明をはじめ、ミニッツリピーター、クロノグラフ、永久カレンダー、ツインバレル、トゥールビヨンなど、現在の機械式時計に使用される多くの機械が、彼の発明をベースにしていることからもブレゲ氏の傑出した才能が伺える。一時は時計の製造を中断していたが、1970年行以降に復興を遂げ、確たる技術と伝統に裏打ちされた高級時計を排出し、今日までの成功を収めている。

現代に甦った伝説の時計

高級腕時計に搭載されているトゥールビヨンやパーペチュアルカレンダーといった複雑機構を開発し、今なお天才として語り継がれるアブラアン・ルイ・ブレゲ。

同氏の作る時計は、見えない部品の一つひとつにまで手が加えられており、その造形美は時計界随一といっても過言ではない。

当連載ではこれまでも、トゥールビヨンを搭載したクラシック・トゥールビヨン 、美しい音を奏でるマリーン・ロイヤル、世界中の時間が分かるマリーン・デュオタイマーといった、趣向の異なる時計をいくつか紹介してきた。

今回のモデルは、それらに勝るとも劣らない特長を持った1本。シンプルさ際立つ『トラディション』である。

画像: ブレゲ トラディション

ブレゲ トラディション

シンプル?どこが?写真を間違えていないか??

そんな声が聞こえてきそうだが、実はこの時計、主な機能はパワーリザーブインジケーターのみ、秒針もない2針モデルという紛れもなくシンプルなモデルなのだ。

トラディションは、18世紀末に時計師ブレゲが発表した『スースクリプション』からインスピレーションを得て製作されたもの。

「ブランドの原点回帰と未来への展望」という想いが込められていて、2世紀前に確立された工芸技術に敬意を払って、製作手法も忠実に再現。

ごく小さい部品に至るまで手作業で仕上げられており、ブレゲ針、文字盤を彩るギヨシェ彫り、ケースサイドのコインエッジなど、各所にその伝統技法を見ることができる。

画像: 背面からもムーブメントが楽しめる

背面からもムーブメントが楽しめる

遠い過去と遥かな未来を繋ぐ1本。このトラディションから、ぜひブレゲの世界を感じ取っていただきたい。

BREGUET
トラディション
品番:7057BB/G9/9W6
素材:WG(ホワイトゴールド)
サイズ:縦40㎜×横40㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:手巻き
文字盤:スケルトン
販売価格:1,580,000円(税込)※USED
国内参考定価:3,388,000円
【付属品】
外箱、内箱等が付属
※価格は2020年12月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

世界五大時計ブランドの1つであるブレゲ。

そんなブレゲの「原点回帰と未来への展望」が同時に味わえるとなれば、時計好きとしては堪らないですよね。

伝統的な技法、そしてダイヤルの革新的なデザインからもその意向がしっかりと伝わってきます。

近年ブームのスポーツウォッチとはまた違った趣があり、クラシカルな時計としては40mmとサイズも大きめでデザイン性も高い。

スポーツウォッチがお好きな方にもきっとハマっていただけるのではないでしょうか。

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00~19:00(日曜祝日~18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://www.moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.