フォーマルからインフォーマルまで、自身のこだわりを移す鏡として選ばれる腕時計の数々。ここではブランド腕時計専門店・MOON PHASE(ムーンフェイズ)が最新モデルからアンティークまで、見る者の感性を刺激する1本をセレクト。今回はIWCから、初代モデルのデザインを踏襲した1本を紹介しよう。

International Watch Company(IWC)
ドイツ語圏でもあるシャフハウゼンに拠点を置くスイス企業。社名が英語名なのは、アメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズにより創設されたことに由来する。彼はアメリカの自動化による生産技術とスイスの伝統的な時計作りの融合を目指し1868年にIWCを創業。1936年にパイロットウォッチ・マークIX(2019年現在はマーク18)の登場で多くのパイロット支持を獲得。後継モデルがイギリス空軍に採用されるなど、パイロットウォッチ=IWCというイメージを確立した。

初代モデルの復刻デザイン

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の代表作であるポルトギーゼ。同ブランドのなかでは、もっとも歴史が長く、人気のあるモデルである。

大型のケースにアラビア数字を用いたインデックス。細身なリーフ針にスモールセコンド。これが初代より受け継がれてきた“ポルトギーゼの様式”だ。

今回ご紹介するのは、そんなシリーズ原点である初代「Ref.325」のデザインを踏襲した1本。『ポルトギーゼ IW3531』である。

画像: ポルトギーゼ IW3531

ポルトギーゼ IW3531

様式としてデザインが受け継がれているのなら、復刻してもほとんど変わらないのでは? なんて疑問を抱く方もいるだろう。実際、現行モデルと比べてもそう大きくは変わらない。しかし、決定的に違うのところが2点。まず1点目はブランドロゴだ。

画像: 初代モデルの復刻デザイン

現行モデルはすべて「IWC」表記となっているが、この部分が「International Watch Company」表記に。その下の「SCHAFFHAUSEN(シャフハウゼン)」はブランド本社のある地名だ。
※SCHAFFHAUSENはすべての時計に入っています。

そして2点目はリューズの魚マーク。ファンからは「お魚リューズ」なんて愛称で呼ばれているが、これは防水性能のある時計に刻印されるもので、ひと昔前のモデルにあった意匠である。

画像: お魚リューズの愛称で親しまれている防水時計を表す魚の刻印

お魚リューズの愛称で親しまれている防水時計を表す魚の刻印

小ぶりなポルトギーゼが欲しい方に

航海用時計を望んだポルトガル商人のため、当時精度の高かった懐中時計のムーブメントを用いて腕時計を作ったことに端を発するのがポルトギーゼ。そのため、当時からケースサイズは大型であり、これまでも40㎜前後のサイズが基本となっている。

しかし本モデルは、ポルトギーゼのラインナップの中でもかなり小さめとなる35㎜。そのため、デザインのシンプルさも相まって非常にドレッシーに装着できるのだ。

画像: 小ぶりなポルトギーゼが欲しい方に

ただ小さくしただけではない。この小ぶりなケースに自動巻きムーブメントが収められているにもかかわらず、その厚さはとても薄く仕上げてある。

比較的大型の時計として展開してきたシリーズのなかで、初代モデルのデザインを持ち、なおかつ小ぶりという個性を持った1本。

人とは違うポルトギーゼが欲しい、なんて方はぜひ本モデルを選んでみてはいかがだろうか?

IWC
ポルトギーゼ
品番:IW353105
素材:ステンレススチール
サイズ:縦35㎜×横35㎜
防水:日常生活防水
ムーブメント:自動巻き
文字盤:ブラック
販売価格:695,000円(税込)※USED品
【付属品】
なし
※価格は2021年6月現在のMOON PHASE銀座店・販売価格です。

MOON PHASE 〜STAFF VOICE〜

復刻ならではの旧ロゴ、なおかつ小ぶりなサイズというポルトギーゼのラインナップのなかでも珍しい1本です。元々のシンプルなデザインも相まって、小さくなるとよりドレッシーさが増しますね。

ポルトギーゼはベゼルの厚みが非常に薄いのが特徴でして、ケースサイズに関わらず文字盤は大きく見えるようになっています。そのため、数値だけ見ると小さいと感じるかもしれませんが、実際に装着してみると数値ほどの小ささは感じません。

細身な方が装着しても、時計の存在感をしっかりと見せることができるので非常におすすめできる1本です。ぜひ店頭で試着して、サイズ感を確かめてみてください!

所在地東京都中央区銀座1-6-6 GINZA ARROWS1F
TEL03-5250-7272
営業時間11:00〜19:00(日曜祝日〜18:00まで)
定休日水曜日
公式サイトhttps://moon-phase.jp/
【MOON PHASE(ムーンフェイズ)銀座】

腕時計に関する記事はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.